文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
履歴の移動
前のページに戻る
印刷機能
プリント
背景色変更
標準色
翻訳
Foreigners
閲覧支援
ふりがな・音声読み上げ
  1. ホーム>
  2. くらし・市政>
  3. 子育て・家庭>
  4. 子育て>
  5. 未熟児養育医療給付について

子育て・教育

未熟児養育医療給付について

未熟児養育医療給付

市では,身体の発育が未熟な状態で生まれ,入院治療を必要とする乳児に対して,その治療に必要な医療費を負担します。
病院は,指定養育医療機関である必要があります。

助成対象者

出生後に次のいずれかの症状が認められ,医師が入院養育医療を必要と認めた乳児(満1歳の誕生日の前々日まで)

(1)出生時の体重が2,000グラム以下の児
(2)生活力が特に薄弱で,医師が入院養育を必要と認めた児

申請方法

お子さんが入院中に,必要書類を添えて石岡保健センターもしくは八郷保健センターの窓口に申請してください。

医療費の支払い

世帯の所得税額による自己負担金が生じます。
自己負担金の請求は,未熟児療育医療が停止してから2~3か月後に市から請求させていただきます。
ただし,小児医療福祉費(マル福)を受給している方は,養育医療にかかる自己負担金についてマル福を利用し支払うことが可能です。

問合せ先

【石岡保健センター】電話番号 0299-24-1386
【八郷保健センター】電話番号 0299-43-6655

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康増進課です。

石岡保健センター 〒315-0027 茨城県石岡市杉並二丁目1番1号

電話番号:0299-24-1386 ファックス番号:0299-24-4638

問い合わせフォームはこちら

アンケート

石岡市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る