文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
履歴の移動
前のページに戻る
印刷機能
プリント
背景色変更
標準色
翻訳
Foreigners
閲覧支援
ふりがな・音声読み上げ
  1. ホーム>
  2. くらし・市政>
  3. 健康・福祉>
  4. 医療保険・年金・介護>
  5. 医療保険・年金>
  6. 国民健康保険>
  7. 非自発的失業者に係る国民健康保険税の軽減措置

健康・福祉

非自発的失業者に係る国民健康保険税の軽減措置

倒産や解雇などの理由で離職した方(非自発的な失業)で,国民健康保険に加入される方(加入中の方)に対する保険税の軽減措置が受けられます。
これは,非自発的な失業者について,在職中の保険料負担と比較して過重とならないようにするため,国民健康保険税における負担軽減を行うものです。

対象となる方

次のすべての条件を満たす方が対象です。

  1. 石岡市国民健康保険加入者及び予定者
  2. 平成21年3月31日以降に失業した方
  3. 失業時点で65歳未満の方
  4. 雇用保険受給資格者証をお持ちの方で,※1「特定受給資格者」又は※2「特定理由離職者」

※1 離職理由コードが11,12,21,22,31,32の方
※2 離職理由コードが23,33,34の方

軽減内容

保険税の所得割を算定する際,失業した日の翌日からその翌年度末までの間,非自発的失業者(本人のみ)の給与所得を30/100として算定します。
また,高額療養費などの所得区分判定についても,非自発的失業者の給与所得を30/100として算定します。

軽減期間

1. 保険税の算定に適用される期間

離職日(失業した日) 保険税の軽減期間(年度)
平成26年3月31日~平成27年3月30日 平成28年3月末まで(平成26・27年度)
平成27年3月31日~平成28年3月30日 平成29年3月末まで(平成27・28年度)
平成28年3月31日~平成29年3月30日 平成30年3月末まで(平成28・29年度)
平成29年3月31日~平成30年3月30日 平成31年3月末まで(平成29・30年度)

2. 高額療養費等の一部負担限度額に適用される期間

離職日(失業した日) 限度額適用期間
平成26年3月31日~平成27年3月30日 平成27年8月~平成28年7月まで
平成27年3月31日~平成28年3月30日 平成28年8月~平成29年7月まで
平成28年3月31日~平成29年3月30日 平成29年8月~平成30年7月まで
平成29年3月31日~平成30年3月30日 平成30年8月~平成31年7月まで

※軽減期間中に,国保の資格を喪失(社会保険等への加入)した場合,軽減措置は終了します。

申請方法

本庁保険年金課又は八郷総合支所市民窓口課で「非自発的失業に係る申告書」を提出してください。

持参するもの

  1. 雇用保険受給資格者証
  2. 認め印

※「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せ下さい。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは保険年金課です。

本館 2階 〒315-8640 茨城県石岡市石岡一丁目1番地1

電話番号:0299-23-1111(代表) ファックス番号:0299-23-9817

問い合わせフォームはこちら

アンケート

石岡市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る