文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
履歴の移動
前のページに戻る
印刷機能
プリント
背景色変更
標準色
翻訳
Foreigners
閲覧支援
ふりがな・音声読み上げ

健康・福祉

退職者医療制度

会社などを退職して,年金(厚生年金など)を受けられる65歳未満の方とその被扶養者は,「退職者医療制度」で医療を受けます。退職者医療制度は,本人の自己負担と保険税の他,職場の健康保険などからの拠出金が財源となっています。退職者医療制度の対象となっているにも関わらず届出がないと,職場の健康保険などからの拠出金が負担すべき医療費分まで国保が負担することになります。みなさんの負担軽減が図られることにもなりますので,対象となったら担当窓口まで必ず届出をお願いします。

平成27年4月1日以前に遡って加入となる方などを除き,原則加入できなくなりました。


※次の条件の全てにあてはまる退職被保険者本人とその被扶養者が対象となります。

  1. 国保に加入している方
  2. 後期高齢者医療の適用を受けていない方
  3. 厚生年金や各種共済組合などの年金を受けられる方で,その加入期間が20年以上,若しくは40歳以降10年以上ある方

《対象となる日》

年金の受給権の発生した日が,退職被保険者となる日です。年金証書を受け取ったら,14日以内に,被保険者証と年金証書,認め印を持って担当窓口に届け出てください。「国民健康保険退職被保険者証」が交付されます。

《病院にかかるとき》

病院の窓口で「国民健康保険退職被保険者証」を提示して受診します。自己負担の割合は一般の国保と同じです。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは保険年金課です。

本庁舎 1階 〒315-8640 茨城県石岡市石岡一丁目1番地1

電話番号:0299-23-1111(代表) ファックス番号:0299-23-9817

問い合わせフォームはこちら

アンケート

石岡市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る