文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
履歴の移動
前のページに戻る
印刷機能
プリント
背景色変更
標準色
翻訳
Foreigners
閲覧支援
ふりがな・音声読み上げ

まちづくり

景観行政団体になりました

~景観に配慮したまちづくりを目指して~石岡市が景観行政団体に

画像:景観行政団体になりました01画像:景観行政団体になりました02

平成16年に景観法が制定され、良好な景観の形成や保持のための法律が整備されました。
市では、これまでアンケート調査やワークショップなど景観に関する調査を行ってきました。また、平成21年には景観基本計画を策定するなど、市民の皆さんの協力のもと、景観に配慮したまちづくりを行ってきました。

さらに、今後は朝日トンネルの開通により、乱開発による景観の乱れが懸念されることから、今まで以上に良好な景観の形成を図っていく必要があります。

そこで、市は景観法に基づいた具体的な施策を独自に行うために、平成24年3月20日に景観行政団体になりました。

景観行政団体とは

景観行政団体とは、景観に基づく地域づくりの担い手となる地方公共団体のことで、「景観計画」を自ら策定することができます。
石岡市の「景観計画」では、市内全域を景観計画区域として定め、良好な景観形成を図ります。

景観計画区域では

市の現況に合わせ、良好な景観との調和を考慮しながら、適切な誘導・規制を行っていきます。一定基準以上の建築や開発などを行う場合には、設計や施工方法などに対して、届出・勧告を行い、景観を誘導します。その他にも、景観計画に沿って様々な施策を実施します。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは都市計画課です。

本庁舎 2階 〒315-8640 茨城県石岡市石岡一丁目1番地1

電話番号:0299-23-1111(代表) ファックス番号:0299-22-6070

問い合わせフォームはこちら

アンケート

石岡市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る