文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
履歴の移動
前のページに戻る
印刷機能
プリント
背景色変更
標準色
翻訳
Foreigners
閲覧支援
ふりがな・音声読み上げ

楽しむ・学ぶ

あしを道道標

画像:あしを道道標

石岡市上曽の足尾神社入口にある道標です。

道標(どうひょう、みちしるべ)とは、道路に目的地(主として大きな町)までの距離や方向を示すために設置されたもので、自動車交通が発展する以前の江戸時代に設置されたものがほとんどです。

上曽のものは、高さが150cmほどある立派なもので、「あしを道」「西まかべ道」と書かれています。また裏面には「享和甲子歳三月」とあり、享和4年(1804)3月に作られたものであることがわかります。

地図を見る: あしを道道標

※別ウィンドウで地図が表示されます。

石岡市上曽2196

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは文化振興課です。

八郷総合支所 3階 〒315-0195 茨城県石岡市柿岡5680番地1

電話番号:0299-43-1111(代表)

問い合わせフォームはこちら

アンケート

石岡市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る