文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
履歴の移動
前のページに戻る
印刷機能
プリント
背景色変更
標準色
翻訳
Foreigners
閲覧支援
ふりがな・音声読み上げ
  1. ホーム>
  2. 楽しむ・学ぶ>
  3. 歴史・文化>
  4. 文化財の紹介>
  5. 市指定文化財>
  6. 常陸府中矢口平右衛門家文書一括

楽しむ・学ぶ

常陸府中矢口平右衛門家文書一括

画像:常陸府中矢口平右衛門家文書一括

矢口家は、中世には大掾氏に仕え、その後江戸時代を通じて府中(石岡)の総町年寄を勤め、行財政の中枢を担った家です。さらに明治時代以降も石岡町政における指導的役割を果たしました。

矢口家文書は、中世末から大正期までの約400年にわたる膨大な古文書であり、その大部分が石岡市域に関するもので、この地域の歴史を明らかにする極めて貴重な資料です。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは文化振興課です。

八郷総合支所 3階 〒315-0195 茨城県石岡市柿岡5680番地1

電話番号:0299-43-1111(代表)

お問い合わせフォーム

アンケート

石岡市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る