文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
履歴の移動
前のページに戻る
印刷機能
プリント
背景色変更
標準色
翻訳
Foreigners
閲覧支援
ふりがな・音声読み上げ

楽しむ・学ぶ

大黒天像

画像:大黒天像

大黒天像は高さ31cmで右手に小づち、左肩に袋をかついで俵のうえに立っています。表面はススで黒くなっていますが、桐材で作られ、ほぼ完全なものです。

目・口ともにほほえみ、正面は荒いノミの跡が走り、像全体に安定感があります。

江戸時代初期の僧侶である円空による作品であると伝えられています。茨城県内で円空の作品は非常に珍しく、東北遊行の途中、石岡に立ち寄って作ったものと考えられています。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは文化振興課です。

八郷総合支所 3階 〒315-0195 茨城県石岡市柿岡5680番地1

電話番号:0299-43-1111(代表)

問い合わせフォームはこちら

アンケート

石岡市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る