文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
履歴の移動
前のページに戻る
印刷機能
プリント
背景色変更
標準色
翻訳
Foreigners
閲覧支援
ふりがな・音声読み上げ

楽しむ・学ぶ

富田のささら

画像:富田のささら01画像:富田のささら02

富田のささらは、石岡のおまつり(常陸総社宮大祭)の際には土橋、仲之内両町の獅子とともに神輿の露払いをつとめる格式が高いものです。

獅子頭をつけた3匹の人形のようなものを3人で各々1つづつささえて振るもので、道をねり歩くときは横2.8m、縦2.3mのわくに幕をはり、屋台式に車をつけて引いて歩きます。

起源についてははっきりしませんが、かつて市内三村に存在したささらは亨保年間といわれており、富田のささらは三村より古いとのことであるから、約300年前の元禄年間以前と推定されます。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは文化振興課です。

八郷総合支所 3階 〒315-0195 茨城県石岡市柿岡5680番地1

電話番号:0299-43-1111(代表)

問い合わせフォームはこちら

アンケート

石岡市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る