文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
履歴の移動
前のページに戻る
印刷機能
プリント
背景色変更
標準色
翻訳
Foreigners
閲覧支援
ふりがな・音声読み上げ

市長の部屋

定例記者会見-平成22年8月3日-

画像:8月3日定例記者会見風景画像::シャインマスカット

8月3日定例記者会見風景(左写真)
シャインマスカット(右写真)

今年は梅雨明けから本当に暑い日が続いております。中には,熱中症で体調を崩される方もいらっしゃるようで,皆様には,健康に留意されましてお過ごしいただくことを切に願う次第でございます。
また,本日の案件でもございますが,去る7月25日の集中豪雨では,道路の陥没や床上・床下浸水などの甚大な被害が発生しております。
このような自然災害だけでなく,この時期,海や川での事故も連日報道されておりますので,レジャーにお出かけになる市民の皆様には,本当にお気を付けいただきたいと思います。

鹿島鉄道跡地バス専用道化事業について

さて,8月となりまして,本年度も5ヵ月目を迎え,さまざまな事業が,着々と進捗しているところでございます。
特に,全国初の取り組みとして注目されている「バス高速輸送システム(BRT)」ですが,運行開始が今月の30日と決定いたしました。
そして供用開始に向けて,次のようなタイムスケジュールで進めてまいります。
まず,8月8日(日)は,市民参画による清掃作業を行います。内容としては,沿線の住民の皆様や高校生が除草作業やバス停付近の清掃作業を行うものです。
8月22日(日)は,開通記念イベントとして,バス専用道を石岡側,小美玉側それぞれから石岡運動公園を目指して約2.5キロを歩く「ウォーキング大会」を開催いたします。
そして,開通式典は,8月29日(日)の午後1時30分から,石岡駅西側ステーションパークにて開催いたしまして,次の日が運行開始となります。
この事業に関しましては,関連する県道拡幅について,一部に安全性を疑問視する署名活動があり,7月8日には工事禁止仮処分命令申立書が提出されております。県の行う拡幅工事につきましては,当然,関係機関との調整を経て,安全性に十分配慮した整備内容であると考えておりますので,本体事業(BRT)への影響等はないものであり,本日申し上げました日程で順次進めてまいる所存です。

石岡市立東小学校校舎竣工式について

次に,老朽化による校舎の改築を進めておりました東小学校の新校舎が完成いたしました。8月26日に竣工式を行いますのでご案内申し上げます。
この事業は,合併特例債活用事業として位置付けられたもので,工事費は,総額14億円です。平成21年7月9日に着工し,本年7月31日をもって竣工いたしました。
工事の概要を申し上げますと,延面積6,507m2,構造は鉄筋コンクリート造3階建てです。教室は,普通教室20室,ほか図書室,音楽室などの特別教室を配置しました。
主な特徴としては,
一点目,教育方法等の多様化への対応として,各階に多目的スペースを設けることにより,複数学級の合同授業や少人数学級等の多様な学習形態への対応を可能なものとしております。
二点目,安全・安心の向上として,耐震性の高いPca(プレキャストコンクリート)造の採用,職員室を1階に配置し,正門,昇降口,グランドへの視認性を高めるとともに,防犯カメラの設置による不審者への対策を行いました。
三点目,施設の質的な向上を図るべく,段差の解消,給食配膳兼用エレベーターの設置等によるバリアフリー化や図書室・パソコン室を一体化し総合学習の拠点となるような施工をいたしました。
また,今回の改築にあたり文部科学省において推進している環境を考慮した学校施設(エコスクール)の整備推進に関するパイロット・モデル事業を採用し,太陽光発電設備(10Kw)を設置し環境教育への活用を図った次第でございます。
今後は,本年度中に既存校舎の解体を行い,来年度には,体育館の建築や外溝工事等を行いまして,全体事業としての竣工を図ってまいります。

7月25日の集中豪雨による被害等について

次に,冒頭申し上げました7月25日の集中豪雨による被報告でございます。
物的被害としては,床上浸水17棟,床下浸水31棟,車両水没20台,道路崩壊等31ヵ所,土砂崩れ等49ヵ所,土砂流なお,道路崩壊に関しましては,東大橋の生板池脇没し,現在通行止めとなっております。
人的被害といたしましては,柿岡地内の市道でバイクが土砂に乗り上げ,転倒し負傷した方がおられました。お怪我をされた方には,1日も早い回復を願っております。
また,落雷による火災が1件ございました。
次に,総雨量につきましては,八郷消防署で107ミリ,1時間雨量では,石岡消防署の19時から20時で69.5ミリを記録しております。
今後は,1日も早い復旧に全力を注いでまいるとともに,新たな集中豪雨への警戒体制を整えてまいりたいと考えております。

いばらき子どもヘルパー事業について

次に,いばらき子どもヘルパー派遣事業です。
この事業は,茨城県が本年度から新規事業として進めるもので,県内ではモデル地区として石岡市・小美玉市・守谷市・利根町の4地域で学校や地域の自治会・民生委員・ボランティアの皆様等の協力を得て実施いたします。
内容としては,小学生を「いばらき子どもヘルパー」に任命し,児童がチームを組んで,引率者とともにお年寄りの家庭を訪問し,家の掃除や話し相手・肩たたきなどをしながら交流を深め,安否確認をするとともに子どもたちに福祉の心を育んでもらおうというものでございます。
具体的には,柿岡小学校の4年から6年生,30名で,13チームに分かれて活動することとなります。
また,任命式は7月26日に,交流会は7月30日に柿岡の農村高齢者センターで行っております。
本格的な訪問活動につきましては,この8月から行ってまいりますので,よろしくお願いいたします。
次に,イベント情報でございます。

茨城県フラワーパーク「ダリアまつり」等について

まず,フラワーパークでは,8月21日から「ダリアまつり」が始まります。
233品種,千株のダリアをお楽しみください。

加波山たばこ神社きせる祭について

次に,加波山たばこ神社きせる祭のご紹介です。
この祭りは,9月5日に加波山神社に葉タバコ生産者とその関係者が集まって,豊作祈願のため行うものです。
当日は,長さ2.5メートル,重さ60キロのキセルを交代で運び,神社へ奉納いたします。

真家みたま踊りについて

次に,真家みたま踊りです。
この踊りは,毎年8月15日の盆に,真家地区の新盆の家をまわり仏の霊をなぐさめる供養の踊りで,起源は平安時代の末と言われております。
国・県の無形民俗文化財でございますのでぜひご覧いただければと存じます。

観光果樹(フルーツ狩り)について

最後に,フルーツ狩りのご案内でございます。
8月から11月にかけまして,ブドウとナシが食べごろでございますので,やさと観光果樹組合加盟園にぜひお出かけください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは秘書広聴課です。

本庁舎 2階 〒315-8640 茨城県石岡市石岡一丁目1番地1

電話番号:0299-23-1111(代表) ファックス番号:0299-22-5276

問い合わせフォームはこちら

アンケート

石岡市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る