文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
履歴の移動
前のページに戻る
印刷機能
プリント
背景色変更
標準色
翻訳
Foreigners
閲覧支援
ふりがな・音声読み上げ

幌獅子について

  • 画像:幌獅子について001
  • 画像:幌獅子について002
  • 画像:幌獅子について003
  • 画像:幌獅子について004
  • 画像:幌獅子について005

上記写真をクリックすると拡大写真でご覧いただけます

 

車輪を付けた車体の上に小屋を作り,布の幌(胴幕)をかけます。幌の色は通常2色で,布の色で町内が分かるように各町内独自の色を使用します。この先端に獅子頭を付け,一人でかぶり持ち,舞ながら進みます。獅子頭の大きさは町内によって異なりますが,およそ幅50~60cm,重さは20kg前後となります。
小屋は標準で幅2m・奥行き5m・高さ2.5mあり,小屋の中には囃子蓮が乗り,大太鼓・小太鼓・笛・鉦(しょう)で奏でます。曲は単純ですがこの曲に合わせ,幌を付けた獅子が舞う姿は勇壮なものです。
小屋を付けた幌獅子は全国でも珍しいもので,石岡のお祭り特有なものとなっています。

 

お問い合わせ先 【石岡市役所観光課】電話番号0299-43-1111

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは観光課です。

八郷総合支所 1階 〒315-0195 茨城県石岡市柿岡5680番地1

電話番号:0299-43-1111(代表) ファックス番号:0299-43-6384

問い合わせフォームはこちら

アンケート

石岡市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る