文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
履歴の移動
前のページに戻る
印刷機能
プリント
背景色変更
標準色
翻訳
Foreigners
閲覧支援
ふりがな・音声読み上げ

常陸國總社宮

  • 画像:常陸國總社宮001
  • 画像:常陸國總社宮002
  • 画像:常陸國總社宮003
  • 画像:常陸國總社宮004
  • 画像:常陸國總社宮005

上記写真をクリックすると拡大写真でご覧いただけます


常陸國の国府が置かれた時代,石岡は政治・文化の中心地として繁栄を誇っていました。国府の長官は国司と呼ばれ,その重要な任務の一つに,国内の神社の管理と祭事の運営とがありました。新しく就任すると,国内の各神社を訪れて神々を参拝する「神拝」という行事がありましたが,この「神拝」を簡略にするため,国内の神社の神々を一同に集め祀ったのが「總社」でした。
社伝によれば,常陸國總社宮の創建は天平年間と言われ,天神地祇の六柱が祀られています。六柱の祭神は,伊弉諾尊(いざなぎのみこと)・素盞嗚尊(すさのおのみこと)・瓊々忤尊(ににぎのみこと)・大国主尊(おおくにぬしのみこと)・大宮比賣尊(おおみやひめのみこと)・布留大神(ふるのおおかみ)で,それぞれ東西南北天地として国の全部を網羅し,国内の全ての神々をあらわしています。
このほか境内には十二末社があり,常陸國の主な祭神がここに祀られています。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは観光課です。

八郷総合支所 1階 〒315-0195 茨城県石岡市柿岡5680番地1

電話番号:0299-43-1111(代表) ファックス番号:0299-43-6384

問い合わせフォームはこちら

アンケート

石岡市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る