石岡市の「歴史と記憶」公式ホームページ

本文へ移動する

長堀2号墳

画像:長堀2号墳

八郷総合支所の北西約1.5kmの台地上に存在する古墳で,昭和47年および平成22年の測量調査の結果,全長約45mの前方後方墳であることが判明した。築造年代は古墳時代前期後半で,丸山古墳とともに県内最古級の古墳の可能性が高い。長堀2号墳の周辺は長堀6号墳,丸山古墳,佐自塚古墳などの前期古墳集中地域であり,周遊路は「古代探索ロード」として整備されている。

場所 柿岡4691番地

※「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せ下さい。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは文化振興課です。

八郷総合支所 3階 〒315-0195 茨城県石岡市柿岡5680番地1

電話番号:0299-43-1111(代表)

問い合わせフォームはこちら

アンケート

石岡市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
履歴の移動
前のページに戻る
印刷機能
プリント
背景色変更
標準色
翻訳
Foreigners
閲覧支援
ふりがな・音声読み上げ
石岡市公式ホームページへ
スマートフォン用ページで見る