石岡市の「歴史と記憶」公式ホームページ

本文へ移動する

府中六井

画像:府中六井

古来より石岡には,府中六井(小目井,石井,室ヶ井,鈴緒井,野々井,杉の井)の言い伝えがある。しかし六井は,北ノ谷のホチ水や田端井が入る説など必ずしも六ヶ所の井戸ではない。
かつて,府中六井の付近は,耕作が禁止され,周辺の畑地の肥料の使用も厳禁とされ,湧水の清らかさが守られていた。その清水で目を洗えば眼病がたちどころに治ると,遠方からも参拝者が訪れて,大いに賑わったといわれている。残念ながら昭和30年代には,市街化によりほとんどが消えているが,「杉の井」,「石井」,「小目井」は,地元の方々の協力により,今でも大切に守られている。

※「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せ下さい。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは文化振興課です。

八郷総合支所 3階 〒315-0195 茨城県石岡市柿岡5680番地1

電話番号:0299-43-1111(代表)

問い合わせフォームはこちら

アンケート

石岡市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
履歴の移動
前のページに戻る
印刷機能
プリント
背景色変更
標準色
翻訳
Foreigners
閲覧支援
ふりがな・音声読み上げ
石岡市公式ホームページへ
スマートフォン用ページで見る