文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
履歴の移動
前のページに戻る
印刷機能
プリント
背景色変更
標準色
翻訳
Foreigners
閲覧支援
ふりがな・音声読み上げ

健康・福祉

遺族基礎年金

国民年金加入中の死亡又は老齢基礎年金を受ける資格期間(原則として25年)を満たした方が死亡したとき,その方によって生計を維持されていた子のある配偶者又は子に,子が18歳に達する日以後の最初の3月31日になるまで,あるいは1級・2級の障害のある子の場合は20歳になるまで支給されるのが遺族基礎年金です。

(注)平成26年4月1日前に死亡日があるときの対象者は,子のある妻又は子となります。

受給要件

次のいずれかに該当する方が死亡したとき,その者により生計維持されていた子のある配偶者又はに支給されます。

  1. 国民年金の被保険者であること。
  2. 国民年金の被保険者であった方で,日本国内に住所を有し,60歳以上65歳未満であること。
  3. 老齢基礎年金の受給権者であること。
  4. 老齢基礎年金の受給資格期間(25年)を満たした方であること。

ただし,1・2の場合,被保険者期間のうち保険料の納付期間(免除期間を含む)が3分の2以上必要です。(特例により令和8年3月31日までに死亡した場合は,死亡した月の前々月までの1年間に保険料未納期間がなければ受けられます。

遺族基礎年金額(年額)

子のある妻に支給される年金額 子のみの場合に支給される年金額
子の数 年金額 子の数 年金額
1人 1,004,600円 1人 780,100円
2人 1,229,100円 2人 1,004,600円
3人 1,303,900円 3人 1,079,400円
4人以上 3人のときの額に1人につき74,800円加算 4人以上 3人のときの額に1人につき74,800円加算

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは保険年金課です。

本庁舎 1階 〒315-8640 茨城県石岡市石岡一丁目1番地1

電話番号:0299-23-1111(代表) ファックス番号:0299-23-9817

問い合わせフォームはこちら

アンケート

石岡市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る