石岡市の「歴史と記憶」公式ホームページ

本文へ移動する
  1. ホーム>
  2. 石岡市の歴史と記憶>
  3. いしおかモダン>
  4. 旧石岡市内の看板建築

旧石岡市内の看板建築

画像:旧石岡市内の看板建築01-看板建築-

画像:旧石岡市内の看板建築03-栗山呉服店-

画像:旧石岡市内の看板建築05-福島屋砂糖店-
画像:旧石岡市内の看板建築02-きそば東京庵-

画像:旧石岡市内の看板建築04-大和田家貸店舗-

画像:旧石岡市内の看板建築06-すがや化粧品店-



画像:旧石岡市内の看板建築07-久松商店-

画像:旧石岡市内の看板建築09-森戸文四郎商店-

画像:府中誉株式会社05-主屋-
画像:旧石岡市内の看板建築08-十七屋履物店-

画像:旧石岡市内の看板建築10-平松理容店-

画像:府中誉株式会社06-長屋門-

 

 看板建築とは,主に東京や関東周辺で関東大震災後に商店などに用いられた建築様式である。具体的には,木造2階建ての店舗兼住宅で,建物の前面を垂直に立ちあげ,モルタルや銅板,タイルなどで洋風のデザイン装飾を施した建物をいう。その装飾の多くは,正式なギリシャ古典様式を踏襲したものではないが,むしろその違いこそが地方の看板建築の特徴といえる。無名の職人たちが,西洋の様式や意匠をもとに,在来の技術や技能によって新たに創り上げた,日本独自の庶民の建築様式である。

 石岡市には,「十七屋履物店」「久松商店」「すがや化粧品店」「森戸文四郎商店」「平松理容店」「大和田家貸店舗」などがある。

 看板建築に関する地図情報は,こちらから(新しいウインドウで開きます)

※「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せ下さい。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは文化振興課です。

八郷総合支所 3階 〒315-0195 茨城県石岡市柿岡5680番地1

電話番号:0299-43-1111(代表)

問い合わせフォームはこちら

アンケート

石岡市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
履歴の移動
前のページに戻る
印刷機能
プリント
背景色変更
標準色
翻訳
Foreigners
閲覧支援
ふりがな・音声読み上げ
石岡市公式ホームページへ
スマートフォン用ページで見る