文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
履歴の移動
前のページに戻る
印刷機能
プリント
背景色変更
標準色
翻訳
Foreigners
閲覧支援
ふりがな・音声読み上げ
  1. ホーム>
  2. 広報いしおか>
  3. 石岡市写真ニュース>
  4. 平成26年>
  5. 3月のできごと>
  6. 3月1日 武蔵野美術大学生によるアートサイト八郷 開催

市政全般

3月1日 武蔵野美術大学生によるアートサイト八郷 開催

3月1日から3日,八郷地区上青柳で武蔵野美術大学の学生によるアート作品の野外展示「アートサイト八郷」が
行われました。
画像:2014/0301アートサイト八郷取材風景 画像:2014/0301アートサイト八郷全景
ラジオ番組の取材を受ける武蔵美術大学の学生        アートサイト八郷のシンボル竹と茅で組まれた「ティピ」

「アートサイト八郷」とは,平成22年度から武蔵野美術大学の学生が地域の住民の協力のもと
はじまったプロジェクトで,市内で手に入る竹などを用いて作品を製作・展示しています。

当初は年1回(2月開催)でしたが,昨年から冬と夏に開催。
棚田の中には彫刻や竹でつくった立体,丘には茶室などが展示されていました。
また今回は「八郷とはどんな土地なのか」をテーマに,来場者が自分の思い入れの深い場所を
地図に書き込んでいく参加型の作品も展示されていました。
画像:2014/0301アートサイト八郷マップ(近い) 画像:2014/0301アートサイト八郷マップ(遠い)
参加型作品「ドンナトコマップ?」
来場者の暮らしている場所と,それぞれの思い出の場所を木片や葉っぱに書き,
筑波山とアートサイト八郷のシンボルとして作られた茅葺きの三角錐「ティピ」を目印に,
大きな布張りの板にはっていきます。

今回のプロジェクトのリーダーである武蔵野美術大学建築学科2年の田中楓さんは,
「私は東京で育ったので,あたりの風景はマンションが立ち並ぶものでした。だから建築の勉強を始めて
茅葺き屋根のあるこの上青柳の風景を初めて見たとき,ものすごく感動したんです。この地域で暮らすひとの
ここでの思い出を教えてもらいたいと思って,このドンナトコマップを展示しました」と話してくれました。


アートサイト八郷は,今年の夏も予定されています。

お問い合わせ

このページに関するお問い合わせは秘書広聴課です。

本庁舎 2階 〒315-8640 茨城県石岡市石岡一丁目1番地1

電話番号:0299-23-1111(代表) ファックス番号:0299-22-5276

お問い合わせフォーム

アンケート

石岡市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る