文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
履歴の移動
前のページに戻る
印刷機能
プリント
背景色変更
標準色
翻訳
Foreigners
閲覧支援
ふりがな・音声読み上げ

くらし・手続き

ゴミ集積所におけるカラス対策について

ゴミ集積所におけるカラス被害を防止するためにはどのようなことが必要でしょうか?

なぜカラスがゴミを荒らすのかを考えます。

カラスが集積所を荒らすのは,餌になるものを求めているからです。
そこからゴミの捨て方を工夫することによって,カラスによる被害を減少させることができます。

どのような捨て方をすればいいのでしょうか?

(1)生ゴミを減らす

 餌になるようなものがなければ,カラスは当然ですがやってきません。買いすぎや作りすぎを抑えて食品のゴミを減らすようにしてください。

(2)捨て方のひと工夫

 目に見えたり,においがするとカラスはやってきてしまいます。そこで、ビニールや新聞紙等に包んで捨てたり,水気を切って捨てる等をすることによって防ぐこともできます。

(3)収集日を守る

 前日の夜に捨ててしまったりすると,その間にカラスだけではなく,ネコ等が荒らしたりしてしまうこともあります。それらが荒らして散らばったゴミにカラスが集まってしまいますので,当日の収集前までに出すようにしましょう。

防鳥ネット等を張る

 ゴミ集積所の使用をする際,一人一人が気をつければカラスの被害を事前に防ぐことができますが,周囲の協力が得られない等どうしても被害にあってしまう場合は,防鳥ネットが有効な手段となります。
 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生活環境課です。

本庁舎 1階 〒315-8640 茨城県石岡市石岡一丁目1番地1

電話番号:0299-23-1111(代表) ファックス番号:0299-23-2225

問い合わせフォームはこちら

アンケート

石岡市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る