文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
履歴の移動
前のページに戻る
印刷機能
プリント
背景色変更
標準色
翻訳
Foreigners
閲覧支援
ふりがな・音声読み上げ
  1. ホーム>
  2. 市長の部屋>
  3. 市長日記>
  4. 2014年 市長日記>
  5. 新・市長日記 筑波山麓に集う (広報いしおか6月1日号)

市政全般

新・市長日記 筑波山麓に集う (広報いしおか6月1日号)

5月6日(火)

筑波山麓に集う

 

 朝日トンネル開通以来、これまで以上に筑波山麓へ多くの人が訪れるようになりました。

 特に新緑のこの季節は山並みが美しく、薫風と野鳥のさえずりに心惹かれて、山路を散策する人が多く見られます。

 私の家は筑波連山の小高い山中にあり、この時期は山菜採りやハイキング、自転車登山、ジョギングなどを楽しむ人々が賑やかに往来します。

 夏になると、庭にゲンジボタルが舞い、オニヤンマが飛び交います。水の流れにはサワガニがいて、石をどけるとハサミをもたげて逃げ出します。

「あ、いたいた! カニさんだ」とかわいいお客さんは歓声を上げました。

 その5歳の女の子と3歳の男の子は、龍ケ崎市から両親と遊びにきたのですが、早緑のシャワーの中でじっとしていられない様子でした。

 眼下には、水の張られた田んぼが空を映し、その先にはマイカーの列がフラワーパークへゆっくりと移動していました。

 4 月27日には、この近くでトレイルラン大会が開かれ、800 人の健脚が高低差300 メートルの山道を駆け抜けました。

 主催は石岡トレイルランクラブで、県や市などが後援し、地元弓弦(ゆづり)・半田両地区でも準備や当日のサポートを担当しました。

 地域をあげて、里山の魅力を発信しようという取り組みです。

 4月30日には、横浜市のパシフィコ横浜で、日本ジオパーク認定に向けた公開プレゼンテーションが行われ、筑波山地域でもそれに臨みました。ジオパークは、認定されると価値の高い地質・地形のある自然遺産として登録されます。

 すでに国内には、ジオパークとして新潟県糸魚川など33地域が認められています。

 筑波山地域の石岡とつくば、桜川、笠間、土浦、かすみがうらの各市で、筑波山の価値を知ってもらおうと認定を目指しました。8月28日に、全国6地域の中からいずれかが選ばれることになります。

 横浜の会場には、200 人を超える6市の関係者が参加し、発表を見守りました。(応援、心から感謝します)

 いま筑波山は、自然の中の癒しの空間、食と健康を満喫できる里山、アウトドアスポーツのフィールドなど、人それぞれに楽しめる地域資源です。

 「ほら、パパ、お山がきれいだよ!」子供たちが筑波山を見て言いました。

 「本当だ、きれいだね」龍ヶ崎市から来た親子は、じっと新緑の山並みを見つめていました。

画像:筑波山ろくに集う
▲連休最終日に来たかわいいお客さま


文・写真 今泉 文彦

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは秘書広聴課です。

本庁舎 2階 〒315-8640 茨城県石岡市石岡一丁目1番地1

電話番号:0299-23-1111(代表) ファックス番号:0299-22-5276

問い合わせフォームはこちら

アンケート

石岡市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る