文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
履歴の移動
前のページに戻る
印刷機能
プリント
背景色変更
標準色
翻訳
Foreigners
閲覧支援
ふりがな・音声読み上げ

市政全般

定例記者会見平成26年8月20日

 本日は,お忙しい中お集まりいただきまして,ありがとうございます。

 はじめに,会見項目に入ります前に,ご報告をさせていただきたいと思います。

記者クラブ室の設置について

 記者クラブ室の設置についてでございます。このたび,記者クラブの皆様に,取材の際にお使いいただけるよう記者クラブ室をご用意させていただくことになりました。場所は,この本庁舎敷地内の総務・防災館の2階,契約検査課の1つ手前の部屋になります。

 9月1日から利用可能でございますので,当市での取材におきましては,是非ご利用いただきまして,当市の情報を広く報道いただきますよう,引き続きよろしくお願い申し上げます。

 以上が,ご報告でございます。それでは,さっそく会見項目に移らせていただきます。

石岡市内への企業立地について

 はじめに,石岡市内への企業立地についてご説明いたします。

 このたび,市内民有地において,2社の企業が新規立地の運びとなりましたのでご報告いたします。

 まず1社目が,関東国分株式会社でございます。柏原地内に物流倉庫を立地するものでございまして,食品,酒類の物流センターの業務を行うものでございます。用地は13,000坪,新規雇用は若干名を予定しておりまして,平成27年の9月操業開始予定でございます。

 次の企業でございますが,企業名は七福鋼業株式会社でございます。場所は,同じく柏原地内の既存施設に立地するものでございまして,金属製品の製造を行うものでございます。用地は5,600坪で,新規雇用を25名予定しておりまして,操業開始は平成27年1月の予定でございます。引き続き積極的な企業誘致活動を進めてまいりたいと考えております。

坂東市と連携した婚活イベントの開催について 

 次に,坂東市と連携した婚活イベントの開催について,ご説明いたします。

 9月13日から開催される石岡のおまつりに合わせまして,坂東市と連携した婚活イベントを開催いたします。「石岡のおまつり×街コン」と題しまして,石岡のおまつりを楽しみながら交流を図っていただこうというものです。今回,坂東市の男女40名もバスで来訪いただく予定になっております。石岡市・小美玉市で募集した男女40名と併せて総勢80名の婚活イベントとなる予定です。

 日時は,おまつり期間中の9月14日,日曜日の午後1時から開催いたします。初めに,石岡プラザホテルにお集まりいただきまして,その後,お祭り会場に場所を移し,石岡市,坂東市それぞれの参加の皆さんで一緒にお祭りをお楽しみいただきたいと思います。

 今回,お祭り会場を舞台にした婚活イベントとして初の試みとなります。さらに坂東市とも連携したことで,大規模な催しとなりまして,この石岡のおまつりや石岡の素晴らしさを市外にもお伝えできること,それから,この歴史ある石岡のおまつりが,参加の皆様の縁を取り持つことになれば,さらにすばらしいことだと期待しているところでございます。

 今後につきましては,坂東市のお祭の際にも婚活イベントを開催し,石岡市からも訪れる予定となっておりまして,お祭りを通じた相互の連携をさらに進めてまいりたいと考えております。

ふるさと再生講演会について

 3つ目が,ふるさと再生講演会について,ご説明いたします。

 日時は,9月25日午後7時から,場所は,ふれあいの里石岡ひまわりの館大ホールにおいて,宮城県気仙沼市から講師として畠山重篤氏をお招きして開催いたします。

 タイトルは,「森は海の恋人 人の心に木を植える」と題して行われます。

 この畠山さんは大変著名な方で,気仙沼湾にてカキの養殖をされている方ですが,良質なカキのために山に木を植えることで25年それを続けています。約3万本もの落葉広葉樹の植林を行っておりまして,現在は,NPO法人を立ち上げ,環境保護や環境教育の分野についても,積極的な活動をされている方です。

 私が畠山さんにお会いしたのは,東日本大震災で壊滅的な被害を受け,養殖場の復旧作業をされているときで,たくさんの人たちが関わり,きれいな海,豊かな森を取り戻そうというひたむきな姿勢に,大変感銘を受けました。私も,「ふるさと再生」というキャッチフレーズを掲げておりますけれども,この石岡の豊かな地域資源を再発見するとともに,市民の皆さんの自信や誇りを取り戻したいとの思いでまちづくりを進めているところですが,畠山さんはまさにそれを実行している方です。

 畠山さんのプロフィールがチラシに書いてありますけれども,国際森林フォーラムという組織から,世界の6人「フォレストヒーローズ」の1人に選出されまして,ここには書いてありませんけれども,ルイ・ヴィトンからも支援を受けて,その資金がここに投入されております。そういった一面もございます。

イベント情報 

続いて,イベント情報でございます。

安全・安心まちづくり市民大会

 はじめに「安全・安心まちづくり市民大会」でございます。

 石岡市暴力団排除条例が施行されて,今年で3年目を迎えます。それにあたり,条例を広く周知することで,暴力団の排除を進めるとともに,安全で安心なまちづくりを行うため,市民や,石岡警察署,教育委員会などと協力し,開催するものでございます。

 期日は,8月23日土曜日,午前9時30分から,石岡市民会館を会場に行われます。

 内容といたしましては,茨城県暴力追放推進センターの方による「反社会勢力に対する対応要領」と題した講演や,不当要求に対応する寸劇,さらに警察署による腹話術や中学校の吹奏楽部による演奏も予定しております。

 入場は無料となっておりますので,ぜひ多くの方にご来場いただきたいと思います。

石岡のおまつり(常陸國総社宮例大祭)

 次に,「石岡のおまつり」についてでございます。

 今年は,9月13日から15日までの3日間の開催で,毎年約40万人のお客様が,このお祭りにおいでいただいております。

 石岡のおまつりは,正式には常陸國総社宮例大祭といいまして,「関東三大祭り」の一つとも言われております。40台を超す山車や幌獅子の共演は,大変見ごたえがあるものだと思います。

 日程について申し上げますと,1日目は神幸祭でございます。午後1時からの神事ののち,午後2時の花火を合図に御神輿が総社宮を出発いたします。御神輿を先頭とする祭りの行列は,街なかを練り歩きながら,年番町である富田町の御仮殿に向かいます。

 2日目は,総社宮では高校相撲大会が奉納相撲として行われ,午後3時には幌獅子パレード,午後7時には山車パレードが盛大に行われます。

 3日目は還幸祭でございます。午後2時から,御仮殿より総社宮まで神霊がお戻りになる儀式が行われます。なお,終了時刻は,3日間とも,午後9時となっております。

 9月中旬ですので,まだまだ暑い中でのお祭りとなりますが,多くの皆様にお出でいただきたいと思います。

県フラワーパーク

 続きまして,茨城県フラワーパークのイベント情報でございます。

秋バラまつり

 2件ございまして,1つ目が,「秋バラまつり」でございます。期間は,来月9月27日から11月9日までの約1カ月半の開催で,約750品種,3万株のバラがお楽しみいただけます。

 期間中は各種イベントのほか,コケ玉作り体験教室やバラのプチ花束作り教室など,さまざまな催しも用意しております。

ダリアまつり

また,2つ目として同時開催で行われる「ダリアまつり」を紹介いたします。

 ダリアといえば,花の女王とも呼ばれるほど風格があり,大きな花と鮮やかな色彩が特徴でございます。フラワーパークでは,200種,1200株のダリアが優雅に咲き誇る様子をご覧いただけます。

 期間は,9月13日から11月9日まででございまして,約2ヶ月間お楽しみいただくことが出来ます。期間中は,秋バラまつりと合わせて様々なイベントが開催されますので,ぜひ足をお運びいただければと思います。

観光巡回車「石岡ぐるりん」

 最後に,観光巡回車「石岡ぐるりん」について,でございます。

 これは,電車等で石岡へお越しいただいた観光客の皆様の交通利便性を高めるため,9月から11月までの土・日・祝日に,石岡駅を起点に市内の観光スポットを巡回するものでございます。

 コースは,石岡駅から,常陸風土記の丘,朝日里山学校,茨城県フラワーパーク,十三塚果樹団地,やさと温泉・ゆりの郷,と回りまして,また茨城県フラワーパーク,常陸風土記の丘を経由し,石岡駅へと戻るルートとなっております。

 料金は1日乗り放題で,大人1000円,小学生は500円でございます。電車等でお出でになる方に,ぜひご利用いただきたいと思います。

 

 本日の説明は以上でございます。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは秘書広聴課です。

本庁舎 2階 〒315-8640 茨城県石岡市石岡一丁目1番地1

電話番号:0299-23-1111(代表) ファックス番号:0299-22-5276

問い合わせフォームはこちら

アンケート

石岡市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る