文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
履歴の移動
前のページに戻る
印刷機能
プリント
背景色変更
標準色
翻訳
Foreigners
閲覧支援
ふりがな・音声読み上げ
  1. ホーム>
  2. 広報いしおか>
  3. 石岡市写真ニュース>
  4. 平成26年>
  5. 10月のできごと>
  6. 10月1日 東成井小学校児童が発掘体験!

市政全般

10月1日 東成井小学校児童が発掘体験!

市立東成井小学校の5・6年生児童による発掘体験が学校近くの東成井東原遺跡で行われました。

同遺跡は古墳時代後期(約1,400年前)の集落遺跡で,県が同地内で進めている畑地帯総合整備事業による道路整備に先立ち,県から委託を受けて市教育委員会が発掘調査をしている場所になります。

体験は学年ごとに午前と午後に分けて行われ,児童らは教育委員会文化振興課の職員の指導を受けながら発掘を体験。スコップ片手に土器片などを見つけては,喜びの声をあげていました。
同課の小杉山係長は「今日の体験をきっかけに文化財に興味を持ってもらえたらうれしいです」と児童たちに向けてメッセージを送りました。

5年の久保田龍生さんは「貴重な体験ができて良かったです。土器の大きな破片が出てきたときはわくわくしました。ここに人が住んでいたんだなと感じることができました」と話していました。

『発掘体験』の画像
▲大発見があるかな?みんな真剣な表情です


 

お問い合わせ

このページに関するお問い合わせは文化振興課です。

八郷総合支所 3階 〒315-0195 茨城県石岡市柿岡5680番地1

電話番号:0299-43-1111(代表)

お問い合わせフォーム

アンケート

石岡市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る