文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
履歴の移動
前のページに戻る
印刷機能
プリント
背景色変更
標準色
翻訳
Foreigners
閲覧支援
ふりがな・音声読み上げ

くらし・手続き

11月30日 陣屋門の竣工式を開催

11月30日,陣屋門の移築改修工事の完了を記念して竣工式が開催されました。
陣屋門は,江戸時代に石岡を治めていた府中松平藩の陣屋の表門。

明治に入り陣屋がなくなると,石岡小学校の校門として登校する子どもたちを見守っていましたが,昭和44年に市民会館の建設に伴い,陣屋門は市民会館裏へと移されました。

昨年から今年にかけて行った陣屋門の解体修理工事をきっかけに,45年ぶりに元の場所に近い市民会館の駐車場の入り口に移築されました。

『11.30陣屋門開門』の画像
▲テープカットならぬ門開きが行われると…
『陣屋門開門2』の画像
▲「かいもーん!」という元気な声とともに
石岡小の郷土芸能クラブの子どもたちが登場
『11.30陣屋門職人紹介』の画像
▲今回の移築工事に携わった職人の皆さん
『11.30陣屋門木札』の画像
▲限定配布された陣屋門の建築当時(江戸時代)の
建築材を使った木札が大人気

竣工式では,石岡小学校の郷土芸能クラブの子どもたちが移築を祝って石岡囃子を披露。当日は,石岡小学校で保存していただいている市指定文化財「金丸町の山車(大正11年)」の舞台で,子どもたちによるおかめやひょっとこなどの踊りも披露されました。

『11.30陣屋門お囃子』の画像
▲陣屋門の移築を祝う
『11.30陣屋門お囃子2』の画像
▲石岡小の郷土芸能クラブの
子どもたちのよるひょっとこ踊り


会場となった市民会館駐車場には多くの人が訪れ,再び表舞台に戻った陣屋門の前で記念写真を撮る人の姿が多く見られました。陣屋門は,これから常時開門されます。總社宮や国分寺,看板建築など各時代の旧跡が残る石岡のまち歩きの際には,ぜひお立ち寄りください。

お問い合わせ

このページに関するお問い合わせは文化振興課です。

八郷総合支所 3階 〒315-0195 茨城県石岡市柿岡5680番地1

電話番号:0299-43-1111(代表)

お問い合わせフォーム

アンケート

石岡市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る