文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
履歴の移動
前のページに戻る
印刷機能
プリント
背景色変更
標準色
翻訳
Foreigners
閲覧支援
ふりがな・音声読み上げ

市長の部屋

定例記者会見平成27年5月14日

本日は,お忙しい中お集まりいただきまして,ありがとうございます。

先月4月26日に,市議会議員一般選挙が行われまして,22名の議員の皆様がご当選をされました。それに伴いまして,来週の19日に,臨時会の招集を告示させていただいたところでございます。お手元には,議案をお配りさせていただいておりますので,よろしくご覧おきいただきたいと思います。

さて,今回の改選を経まして,市議会も新たな体制となります。「石岡ふるさと再生プロジェクト」の推進にあたりまして,なお一層,議会との連携を密にいたしまして,スピード感を持って進めてまいりたいと考えております。

それでは,さっそく会見項目に移らせていただきます。

合併10周年記念事業

はじめに,合併10周年記念事業についてでございます。

合併10周年記念の主な事業といたしまして,「記念式典」がございます。

こちらは,10月4日に市民会館を会場に開催いたします。当日は,市民憲章や,石岡ふるさと大使,市民の歌,市の公認マスコットキャラクターなどを発表したいと考えております。

次に,「(仮称)石岡ふるさとまつり」でございますが,10月25日に八郷総合運動公園で開催するもので,これまでの石岡地区の産業祭と八郷地区の八郷ふれあいまつりを1つにして開催するものです。

お宝再発見ツアーは,10月を予定しておりまして,普段見ることのできない社寺や一般の方が所有する市内の指定文化財を巡るツアーを開催するものでございます。

生涯現役フェスティバルは,11月に開催いたしまして,高齢者の方が生涯にわたって現役として活躍できる社会を目指し,誰もが参加できる様々な催しを行います。

市民ミュージカルにつきましては,11月29日に,キャスト・スタッフに市民の方々が参加するミュージカルを開催いたします。石岡を題材にしたオリジナル作品の上演を予定しております。これにつきましては,実行委員会を組織しておりまして,内容が整う7月ごろ正式に記者の皆様に発表したいと伺っております。

小林恒岳特別展と市民の昭和写真展につきましては,今年度整備を進めております支所の空きスペースを利用した市民ギャラリーにおいて開催するもので,整備が整いました後,12月以降に開催する予定です。

次に,今後の予定といたしまして,市民の歌やマスコットキャラクター,市民の日などについて,今後取り組んでいく予定でございます。その中で,市民の歌について,今回募集を行うこととなりましたので,ご説明させていただきたいと思います。

次のページをお開きください。

市民の歌につきましては,これまで合併前の旧石岡市,旧八郷町には,それぞれありましたけれども,今回10周年を機に,石岡市にふさわしい,市民が誇りや愛着を感じられるような市民の歌を作成したいと考えております。10月の記念式典の際に,皆さんに披露する予定で進めていきたいと思っております。

募集の概要についてですが,市民の歌を作成するにあたり,石岡市をイメージできる,親しみやすく歌いやすい「言葉と想い」を募集いたします。石岡市の「好きなところ」や「すばらしいところ」など,歌詞に含めたい言葉とその理由を添えて応募いただきたいと思います。

募集期間は,明日5月15日から7月10日までで,個人,団体や市内外を問わず,どなたでも応募できます。所定の用紙で1人2点まで応募可能で,抽選で20人の方には図書券5,000円分を差し上げたいと思います。多くの方にご応募いただきたいと思います。

広報いしおか表紙絵展

続きまして,2項目目,「広報いしおか表紙絵展」についてでございます。

石岡市の広報紙は,月に2回発行しているうちの毎月15日号について,市内の各所を描いた絵を表紙として掲載しております。

この表紙絵につきましては,「石岡まちづくりアカデミー3」という市民団体との連携で,合併前の平成15年から掲載を始めたもので,今回,合併後からの表紙絵,約120点を展示するものでございます。

場所は,中心市街地にあります旧近清書店をお借りして開催いたします。期間は,6月8日から19日までの12日間です。表紙絵を通しまして,合併後の10年間を振り返っていただくとともに,歴史や観光など,石岡市の魅力を再発見していただきたいと考えております。

なお,今回,同時開催といたしまして,まちかど情報センターにおきまして,合併以前の広報紙の表紙絵の展示を行います。ぜひあわせてご覧いただきたいと思います。

石岡市立中央図書館のリニューアルについて

続きまして,「石岡市立中央図書館のリニューアルについて」でございます。

中央図書館の現在の建物は,昭和55年に開館し,今年で35年を経過したところです。そのような中,老朽化に伴い,市民の方から,「狭い,暗い,利用し辛い」などのご意見をいただくようになりました。そこで,このたび利用者の皆様のサービス向上のため,中央図書館のリニューアルを行うことにいたしました。

内容についてですけれども,現在の図書館東側に駐車場がございますが,そこにプレハブ建屋を建設し,一部機能を移しまして,利便性の向上を図るものです。

現在の建物につきましては,資料にもありますが,鉄筋コンクリート3階建て,延床面積は1,521平方メートル,蔵書数は150,492冊でございます。その1階部分が一部吹き抜けの構造となっておりまして,乳幼児・児童コーナーの声などが2階の閲覧コーナーまで届いてしまうなどの課題があります。今回,その児童スペースを増築部分に移すことで,館内環境の改善と利便性の向上につなげてまいりたいと考えております。

スケジュールといたしましては,今年度中に基本設計を策定いたしまして,平成28年度に実施設計並びに工事を行い,平成29年4月に供用開始をしたいと考えております。

「東日本大震災石岡市記録集」の一般販売について

次に,「東日本大震災石岡市記録集」を今年の3月に発刊したところでございまして,このたび一般販売をすることになりましたので,ご説明させていただきます。

東日本大震災は,この石岡市においても重傷者1名,家屋については4700棟を超える大変甚大な被害をもたらしました。この体験を風化させないためにも記録集としてまとめたものでございまして,これらの教訓を次の世代に引き継いでいきたいと考えております。

販売部数は2,000部でございまして,5月18日から販売を開始いたします。1冊300円で,市役所や八郷総合支所のほか,市内の書店でも販売いたします。

なお,市のホームページからもご覧いただくことができます。

「くらしの便利帳2015」の発行について

次に,「くらしの便利帳2015」の発行についてでございます。

「くらしの便利帳」は,市民の皆さんの生活の情報ガイドとして市内各戸に配布しているものですが,このたび最新版といたしまして「くらしの便利帳2015」を作成したものでございます。前回,配布したのが2009年版でございまして,その後一部改定版も作成いたしましたが,全戸配布となるのは6年ぶりとなるものでございます。

部数は,30,000部作成いたしまして,広報いしおかの5月1日号に折り込んで,自治会に加入している世帯へ22,500部を配布したところでございます。

内容は10分野に分かれておりまして,市の行政サービスについて,困ったことや知りたいことがあったときに,ご活用いただける内容となっております。 日々の暮らしの中でお役立ていただきたいと思います。

イベント情報

続いて,イベント情報でございます。

バラまつり

まず,フラワーパークの「バラまつり」についてでございます。

フラワーパークでは,5月20日から6月14日まで「バラまつり」を開催いたします。約800種類,3万株のバラの競演をお楽しみいただけます。また,今年フラワーパークは,開園30周年を迎えることから,今回,それを記念して鉢花類の特別販売を行います。

さらに期間中は,恒例の「筑波山がまの油売り口上」や「お猿さんのショー」などの各種イベントや,体験教室なども開催いたします。ご家族・ご友人お誘い合わせのうえ,ご来場いただきたいと思います。

やさと陶器まつり

次に,「やさと陶器まつり」でございます。

今回で26回目を迎えます「やさと陶器まつり」は,石岡市内に窯(かま)を開く陶芸家の皆さんの,個性的な作品を一堂に集め,展示販売を行うイベントでございます。今回は,6月6日,7日の土日に,フラワーパーク向いの駐車場を会場に開催されます。

本日の説明は以上でございます。

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは秘書広聴課です。

本庁舎 2階 〒315-8640 茨城県石岡市石岡一丁目1番地1

電話番号:0299-23-1111(代表) ファックス番号:0299-22-5276

問い合わせフォームはこちら

アンケート

石岡市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る