文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
履歴の移動
前のページに戻る
印刷機能
プリント
背景色変更
標準色
翻訳
Foreigners
閲覧支援
ふりがな・音声読み上げ

市政全般

定例記者会見平成28年11月24日

本日は,お忙しい中お集まりいただきまして,ありがとうございます。

それではさっそく会見項目について説明をさせていただきます。

石岡市マンホールカードの制作・配布開始について

はじめに,「石岡市マンホールカードの制作・配布開始について」でございます。石岡市では下水道広報プラットホームとの共同で,このたび「マンホールカード」を制作し,配布を開始いたします。

「マンホールカード」は,マンホール蓋のコレクションカードでございまして,今年度から全国で取り組みが始まっているものでございます。全国の約300の候補の中から,当市を含む46種類が選ばれまして,県内では,水戸市,つくば市に続き,3番目となります。原寸大の見本がございますが,石岡市は,石岡のおまつりの「幌獅子」をデザインしたマンホール蓋となっております。

配布開始日でございますが,12月2日 金曜日の午前10時30分から,中心市街地の国登録文化財「まち蔵藍」で配布いたします。このマンホールカードには,位置情報が書かれておりまして,実際にまちを歩いて実物を見ていただくこともできます。また,石岡駅西口の展示スペースには,本物の獅子頭を展示しておりますので,ぜひそちらもあわせてご覧いただければと思います。

制作枚数は2,000枚でございまして,1人1枚無料で配布いたします。また,先着順で,特別に記念の缶バッジもプレゼントいたします。

この「マンホールカード」をきっかけに,まちなかに多くの方に訪れていただきますとともに,下水道行政のさらなる啓発に努めてまいりたいと考えております。

フラワーパーク・ウィンターイルミネーション

次に,「フラワーパーク・ウィンターイルミネーション」のご案内です。

昨年に続き2回目となるもので,期間中園内を50万球のイルミネーションが彩ります。これは,県内最大の規模となっております。

今回のテーマは,「バラの妖精が作り出す幻想的な光の世界」でございまして,「美しいメロディ」と「バラの香」,そして「光の演出」により五感でお楽しみいただく演出となっております。

期間は,12月1日から来年1月31日まで,午後5時から午後9時まででございます。料金は,大人500円,小中学生は250円,それ以下は無料となっております。期間中は,弦楽四重奏やジャズなど,雰囲気を盛り上げる各種演奏会や,石岡市ふるさと大使でもあります高田梢枝さん,オニツカサリーさんのコンサートなどもございます。

また,開催にあたりまして,初日の12月1日,午後4時40分から,点灯式を行う予定となっておりますので,ぜひおいでいただきたいと思います。

イベント情報

次に,イベント情報でございますが,4件ございます。

第20回八郷芸能祭

初めに,「第20回八郷芸能祭」でございます。

11月27日,午前9時30分から,中央公民館の大講堂で行われます。市内で活動している民謡・舞踊・詩吟の皆さんの発表でございまして,約80演目が披露されます。

第57回石岡市美術展

次に,「第57回石岡市美術展」でございます。

11月28日から12月4日まで,八郷総合支所において,市主催の美術展を開催いたします。日本画や洋画など7部門にわたり,市民の力作約240点を展示いたします。最終日には,入賞者の表彰式もございます。ぜひおいでいただきたいと思います。

筑波山トレイルラン大会

次に,筑波山トレイルラン大会のご案内でございます。

期日は,12月11日 日曜日,つくばねオートキャンプ場を会場に行われます。会場をスタートし,筑波山の林道から山頂を経由するコースとなっておりまして,今年は新たにビギナー部門が新設されました。レース終了後には,地元産みかんや,豚汁,甘酒などの無料提供もございます。

年忘れ古典落語を楽しむ会

最後に,「年忘れ古典落語を楽しむ会」のご案内でございます。

期日は,12月4日 日曜日,午後2時から,石岡市民会館を会場に行われます。桂文楽や,春風亭小朝など,大変人気の落語家の皆様にご出演いただきます。ぜひ名人芸の数々をご堪能いただきたいと思います。

石岡市議会第4回定例会 議案並びに補正予算案について

次に,本日お手元に,11月29日から開会となります石岡市議会第4回定例会に提案いたします議案並びに補正予算案をお配りしておりますが,その主なポイントをご説明させていただきます。

はじめに,予算関係のうち,一般会計補正予算(第5号)に係る主なポイントでございます。

補正予算額は,約5億円を追加するものでございます。最初に,「ふるさと応援寄附経費」でございます。寄附金の申込件数の増加に伴いまして,返礼のための記念品代等に不足が見込まれますことから,約3,500万円の増額を行うものでございます。歳入につきましても,「ふるさと応援寄附金」1億円を増額しまして,合わせて寄附金を積み立てる「ふるさと応援寄附金基金費」につきましても,1億円の積み増しを行うために増額しまして,2億5,000万円から3億5,000万円とするものでございます。

次に,「住まいづくり推進事業補助金」でございます。この補助金は,市外からの転入者による定住人口の増加を図るため,転入者が市内に自ら居住する住宅を建築する場合,住宅の建築に要する額の10パーセント以内で,30万円を限度に補助を行うものでございます。11月10日現在で,当初予算に計上した20世帯に達しておりますことから,10世帯の追加を見込みまして300万円の増額を行うものでございます。

次に,「関東・東北豪雨災害緊急対策融資利子補給金及び保証料負担金」でございます。平成27年9月の関東・東北豪雨災害において被災した企業に対し,茨城県が「緊急対策融資」の支援措置を創設しました。市内の企業において下妻市内の工場が被災し,この支援措置を受けたことから,利子補給及び保証料として約90万円を計上するものでございます。

最後に,「(仮称)小幡地区公民館新築工事実施設計委託料」でございます。現在,旧八郷南中学校の一部を,小幡地区公民館として使用しておりますが,平成29年10月には「県立特別支援学校」設置に係る工事が開始される予定となっております。このことから,小幡地区公民館を新たな地域コミュニティの拠点のモデルケースとなる小規模多機能型の施設として整備を行うため,実施設計委託料800万円を計上するものです。

次に,条例案の主なポイントでございます。

提出議案の中で,国の改正等に伴うものを除いた主なものといたしまして,「石岡市消防団条例の一部を改正する条例を制定すること」についてご説明いたします。これにつきましては,「消防団を中核とした地域防災力の充実強化に関する法律」に基づき,消防団への加入を促進するため,制定するものです。これまで,消防団員の資格として,石岡市に居住していることを必要としておりましたが,そのほか,居住していなくても,石岡市に通勤,通学している方も有資格者とするほか,45歳未満としていた一般消防団員の年齢要件も撤廃し,消防団加入者を増やそうという内容となっています。以上が,第4回定例会に提案いたします議案等の主なポイントでございます。

※「定例会提出議案のポイント」のページから資料をダウンロードできます。

本日の説明は以上でございます。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは秘書広聴課です。

本庁舎 2階 〒315-8640 茨城県石岡市石岡一丁目1番地1

電話番号:0299-23-1111(代表) ファックス番号:0299-22-5276

問い合わせフォームはこちら

アンケート

石岡市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る