文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
履歴の移動
前のページに戻る
印刷機能
プリント
背景色変更
標準色
翻訳
Foreigners
閲覧支援
ふりがな・音声読み上げ

市政全般

定例記者会見 平成29年4月19日

本日は,お忙しい中お集まりいただきまして,ありがとうございます。それでは,早速会見項目の説明をさせていただきます。

 石岡市住民参加型まちづくりファンド支援事業の運用開始

『看板建築群』の画像
石岡市の登録文化財として指定されている看板建築群の町並み


はじめに,「石岡市住民参加型まちづくりファンド支援事業の運用開始」について,説明させていただきます。

石岡市住民参加型まちづくりファンド支援事業は,一般財団法人民間都市開発推進機構の協力のもと,市民と地元企業,行政が連携して,看板建築や里山景観などの石岡が誇る良好な景観を形成していく制度であります。

平成27年12月から基金を設立して,寄附を募ってまいりましたが,いよいよ,この4月からは,これまでの景観形成に関する歩みを具体的に進めるため,「石岡市住民参加型まちづくりファンド支援事業」の運用開始に至った次第です。

事業基金の財源を,市民と地元企業,行政が力を合わせ,支えていくという点にこの事業の特徴があります。建築物などの修景事業に対して,最大で9割の補助をいたします。これにより,建築物などの所有者のご負担を軽減し,良好な景観づくりを促進することをねらいとしています。

市民,地元企業,行政による支援事業基金を平成27年12月に設立し,平成29年4月1日現在で,5千421万7千円となっております。目標額は1億円です。

本日は,本市の景観行政にご理解をいただき,石岡市景観調査委員会委員としても多大なるご協力を賜っています 筑波大学の藤川教授に御同席いただくことができましたので,藤川先生から直接お話をいただきたいと存じますので,よろしくお願いします。

そして,本年度は,石岡市の誇る景観の一つであります,「看板建築」に関し,全国の関係市の参加を募り,全国看板建築サミットを石岡市において開催することを計画しています。

期日は平成29年7月16日,日曜日,石岡市民会館を会場といたします。

資料のとおり,現在 青森県八戸市,千葉県香取市,埼玉県川越市,東京都江東区亀戸,長野県諏訪市,兵庫県豊岡市のご参加を予定しています。詳細については,後日改めて発表してまいります。

このサミットを通じて,本市の看板建築や景観について広く知っていただくことができる機会とし,また,石岡市民自身が,改めて本市の看板建築や受け継いでいく価値のある景観というものに認識を深め,より一層石岡市に愛着をもつ市民が増えていくことにつながればと思っています。

それでは,大変お忙しいところお越しいただきました,筑波大学藤川教授から御挨拶とこの事業に関するお話を賜りたいと思います。

(藤川教授からの御挨拶と説明)
石岡市の「看板建築」の歴史と,県内はもとより,全国トップクラスの文化的な価値がある点や,里山の景観についてご説明がありました。

また,全国で初めて行う全国看板建築サミットを通じて,市民自身が看板建築と良好な景観について知る機会となることなど,期待を込められていらっしゃいました。

 

モルディブ大使の石岡市視察

『モルディブ大使』の画像
平成29年3月30日 モルディブ大使館への表敬訪問


次に,「モルディブ大使の石岡市視察」でございます。まず,経過をご説明いたします。

今回のご訪問は,東京オリンピックとパラリンピックが2020年に開催されるにあたって,本市が進めています選手の事前キャンプ受け入れの誘致に関するものになります。

事前キャンプ受け入れについては,スポーツ振興や経済振興、国際交流の推進,地域のPRなど,多方面からの効果が期待され,また,多くの子どもたちが,一流のアスリートを直接間近で見ることのできる絶好の機会となります。

オリンピック前年の2019年に開催される「いきいき茨城ゆめ国体」において,当市で開催されるバドミントン競技に関連して,茨城県から,筑波大学バドミントン部監督の吹田氏を紹介いただき,吹田氏から,さらに,国際基督教大学等で非常勤講師をなさっている白井氏を紹介いただくことができました。

白井氏は,海外青年協力隊としてモルディブにおける活動のご経験があり,白井氏のご助力により,平成28年8月17日モルディブ共和国大使館への表敬訪問が実現いたしました。

その際,アダム一等書記官に接見しまして,石岡市の紹介と事前キャンプ地としての誘致活動を行ってまいりました。

平成29年3月30日には,モルディブ共和国大使館を表敬訪問いたしまして,そこで,モハメド フセイン シャリーフ大使に接見しました。石岡市の紹介と事前キャンプ地としての誘致の意向をお伝えするとともに,今後の交流について意見交換しました。

このような経過を経まして,モルディブ大使の石岡市視察が来月,具体的に決まったものでございます。

石岡市の訪問期日は,5月9日(火)です。

ご訪問いただいた際には,市の体育施設や宿泊施設のほか,本市の魅力を最大限に感じて頂くことができるよう,視察の準備を進めていきます。

 

法政大学との連携協定の締結

『法政大学体育施設』の画像
法政大学石岡総合体育施設(石岡市半の木)

次に,「法政大学との連携協定の締結」についてご説明いたします。

法政大学は,終戦後間もない昭和23年から,同大学第三中学校が設置されたことなどをきっかけとして,現在も引き続き,市内に素晴らしい体育施設を有されています。

法政大学の石岡総合体育施設の利用促進,そして法政大学の学生と石岡市民との交流の促進や地域振興を図ることを目的として,法政大学との連携について,協議を重ね,法政大学の増田常務理事をはじめとする経営陣の皆様方のご理解とご協力を賜り,3月22日に,法政大学と連携に関する協定を締結し,3つの事業を柱として,互いに連携を深めていくこととなりました。

(1) 法政大学石岡総合体育施設の利用促進に関すること
(2) 法政大学学生と石岡市民の交流に関すること
(3) スポーツの振興に関すること

特に、法政大学石岡総合体育施設ですが,宿泊施設と食堂も備えている点が,市の体育施設にはない点かと存じます。

石岡市総合体育施設の活用を通じまして,本市におけるスポーツ活動や,関連する研修や講習会など,市民のスポーツ活動に寄与することとともに,学生と市民の交流も活発となればと思います。

 

イベント情報

続いて,イベント情報でございます。

フラワーフェスティバル

 『フラワーパーク・シャガ』の画像
満開となる「シャガ」  (平成23年度いしおかフォトコンテスト入選作品 「シャガの花の咲く頃」)


はじめに,「フラワーフェスティバル」でございます。

4月15日(土)から開催中でございますが,来月5月14日の日曜日までの1箇月間,約30ヘクタールの茨城県フラワーパークにおいて、見ごろを迎えるたくさんの花木をご鑑賞いただきたいと思います。

白紫の優雅さのある「シャガ」,高貴な香りに秀でた「ボタン」,繊細な色彩と花の形が見事な「ツツジ」,しとやかで,豪華さのある「シャクヤク」など,様々な色と香りの美しい花々に囲まれながら,ゆっくりとした時間をお過ごしいただきたいと思います。

開園時間は,期間中 平日は,午前9時から午後5時まで,土日祝日は,午前8時30分から午後6時まで,期間中は,無休で開催いたします。

バラまつり

『フラワーパーク・バラ』の画像
茨城県フラワーパークで満開となる「バラ」


次に,「バラまつり」でございます。

フラワーフェスティバルと同じく,茨城県フラワーパークで開催します。

開催期間ですが,フラワーフェスティバルが5月14日(日)までとなっておりますが,その翌日からの,5月15日(月)から6月25日(日)の約1箇月間,約800種類,約3万本のバラをご鑑賞いただくことができます。

今年も期間中は,展示会や各種教室,あるいはイベントなど,様々な催しをご用意しております。

展示会といたしましては,フラワーデザイン展,まゆクラフト秀作展など。各種教室では,上手なバラの作り方,バラを使ったプチ花束作りなど。イベントでは,バラ人気コンテストや各種演奏会など,たくさんの方々にお楽しみいただける催しとなっております。

そのほかにも,当園ローズマイスター特別講師によるガーデンツアーや,「イングリッシュローズの楽しみ方」などのローズセミナーも開催いたします。

恋人同士はもちろん,ご家族連れなど,ぜひ大切な方と一緒に,この3万株のバラをお楽しみいただきたいと思います。

常陸風土記の丘「さくらまつり」

『風土記の丘さくら』の画像
常陸風土記の丘の枝垂れ桜 (平成27年度いしおかフォトコンテスト入選作品 「恋桜」)


次に,常陸風土記の丘の「さくらまつり」でございます。3月の定例記者会見でも一度ご案内しておりますが,今年も非常に多くの御来場をいただいております。

次の日曜日の4月23日(日)までの開催でございまして,期間中は,ソメイヨシノや枝垂桜,ボタン桜など品種の異なる桜,約500本の桜を,1箇月にわたって長くお楽しみいただける場所となっています。

特に「枝垂桜のトンネル」の名所として,たくさんの方においでいただいております。

また,4月23日(日)の当日には,桜の花びらを使ったしおり制作など,イベントも企画しています。

近年,インターネットなどで,人気お花見スポットランキングなどが発表されておりますが,この風土記の丘の桜は,某サイトにおいて,関東地区では,昨年の3位を超えて,最高2位にランクされるなど,桜の名所として多くの方に認知されてきているところでございます。

第10回いしおかトレイルラン大会

『トレイルラン大会』の画像
昨年の第9回いしおかトレイルラン大会スタートの様子

続いて,第10回いしおかトレイルラン大会のご案内でございます。

八郷地区の春の里山を走る大変人気の大会でございまして,第10回目を迎える大会となりました。

今年は4月29日土曜日,朝日里山学校を会場に開催されます。コースは,スーパーロングとして50kmのコースが今年も実施され,そのほかロングで,27km,ミドルが17km,ショートが9kmとなっております。参加者も年々増えておりまして,今年は,約1,200名の方にお申し込みいただいているとのことでございます。

レース後には,イチゴや豚汁が無料で提供されますので,石岡の自然と味覚を存分にお楽しみいただきたいと考えております。

 

その他

石岡市新庁舎建設工事 安全祈願祭

本工事を請け負う,フジタ・平成建設特定工事共同企業体が主催する安全祈願祭として,今月4月27日(木)午前10時30分から,この本館の建物の隣にございます建設予定敷地におきまして執り行われる予定でございます。

 

本日の説明は以上でございます。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは秘書広聴課です。

本庁舎 2階 〒315-8640 茨城県石岡市石岡一丁目1番地1

電話番号:0299-23-1111(代表) ファックス番号:0299-22-5276

問い合わせフォームはこちら

アンケート

石岡市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る