文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
履歴の移動
前のページに戻る
印刷機能
プリント
背景色変更
標準色
翻訳
Foreigners
閲覧支援
ふりがな・音声読み上げ
  1. ホーム>
  2. イベント情報>
  3. 注目情報>
  4. ふるさと石岡映像コンテスト 応募作品募集

イベント情報

ふるさと石岡映像コンテスト 応募作品募集

『映像コンテスト画像イメージ』の画像

 『ふるさと石岡映像コンテスト題字』の画像

概 要

「ふるさと石岡映像コンテスト」は,茨城県石岡市が主催する,映像コンテストです。

茨城県石岡市は,美しい自然と歴史の宝庫です。筑波山麓に位置する八郷地区には、豊かな里山の風景の中に茅葺民家が点在し、私たちに日本人の「ふるさと」を感じさせてくれます。

また、JR常磐線の石岡駅がある石岡地区は、かつて常陸国の国府として、国衙、国分寺、国分尼寺が置かれた歴史ある土地です。「石岡のおまつり」の舞台ともなる中心市街地には、昭和前期の看板建築が軒を並べ、ノスタルジックな雰囲気を漂わせています。

そしてなにより、物事に情熱をもって取組んでいる人、臆せず新たなことに挑戦している人、大らかに才能を開花させている人など,石岡には素晴らしい人々がたくさん暮らしています。

「ふるさと石岡映像コンテスト」は,このような,茨城県石岡市における歴史や文化,伝承,人物などから着想を得た映像作品を広く募集し,映像や文化などの専門家等による厳正な審査を行い,最も優れた作品を選定し,その作品に込められた 「日本人の心」「日本のふるさとの素晴らしさ」を広く国内外に発信することにより,世代を越えてその価値を共有し,未来へ残し,そして伝えていくことを目的として,開催するものです。

 

募集部門・募集作品

(1) 茨城県石岡市における歴史や文化,伝承,人物などから着想を得た映像作品であること

(2) 作品の上映時間は,40分以内であること(タイトル・エンドクレジットを含む)

(3) 作品のジャンルは「フィクション」または「ドキュメンタリー」のいずれかであること

(4) 年齢,国籍,プロアマは問いません。また,制作年,ロケ地は問いません。

(5) 他のコンテスト等で受賞歴のある作品でないこと。

(6) 作品の内容が,公序良俗に反するものでないこと。また,営利目的の宣伝や特定の宗教・団体等への勧誘を意図する内容でないこと。

(7) 作品の内容から,着想を得ている石岡市の題材の内容が明らかになっていること。

 

募集期間

平成29年9月21日(木) から 平成30年9月28日(金) まで  【必着】

 

賞金

最優秀作品賞1作品 賞金250万円  ※ 企業からの協賛金を含む

 

審査委員(順不同)

井坂 能行 氏   岩波映像(株) 顧問

鶴岡 真弓 氏   多摩美術大学 芸術人類学研究所所長・教授

藤本 勝也 氏   (公社)日本広報協会 調査・企画部 次長

櫻井 茂   氏   石岡市議会議員

後藤 久  氏    茨城県観光物産課フィルムコミッション推進室長

 

応募方法

(1) 作品の応募を希望する方は,まずは「プレエントリー」を申込ください。

   ※ 「プレエントリー」は,作品の応募(本応募)の前に必ず行う必要があります。

    プレエントリーの申込は,応募作品制作前の構想段階など,可能な限り早い時期に行ってください。

(2) 実際に作品を応募する際(本応募)は,応募作品と併せて,所定の応募用紙に必要事項を記入し,提出してください。

(3) 応募作品の記録メディアはDVD形式を用いてください。

(4) 提出する記録メディアには,監督名,作品名,作品の長さを記録することとし,事前にDVDプレーヤー等で再生可能か確認を行ってください。

(5) 画面アスペクト比は,4:3,16:9のいずれかであること。

(6) 映像本編の最初と最後が判るよう,スタート時にカウントダウン,終了時に白背景等を追加すること。

(7) 提出物の返却は行いません。

 

参加費

無料です。ただし,作品の制作費および提出にかかる通信費,送料などは応募者の負担となります。

 

結果発表等

(1) 平成30年度開催予定の表彰式にて,最優秀作品1作品を表彰します。

(2) 最優秀作品は,平成30年度開催予定の石岡市新庁舎完成セレモニーの一環として上映を行います。

 

映像,音楽等の著作権

(1) 応募作品内での他者の著作物(音楽,写真,絵画,映画,レコード,小説,放送など)を使用している場合,必ず著作権者の許諾を得ること。また,出演者の肖像権についても許諾を得ること。

(2) 許諾を得ていないものを使用していることが明らかとなった場合,審査の対象外とする。なお,第三者からの権利使用,損害賠償などの主張がなされた際は応募者が対処するものとし,主催者は一切の責任を負いません。

(3) 応募作品の著作権は応募者に帰属します。応募者は,作品の利活用に関する著作権等の同意書を主催者と結ぶものとし,以下の利用用途については,期間の定めなく主催者が無償で利用できる権利を有するものとします。

 ○当コンテストに関連した広報宣伝,結果発表,上映会等のため,無償で作品の一部または全てを上映,複製,広告,放送すること。

 ○石岡市が,コンテストの趣旨を踏まえて必要と認める団体等へ作品を無償で配布すること。

 ○市の伝統文化の記録保存収集,市内学校教育機関等での利活用に関すること。

 ○その他石岡市における利活用に関すること。

 

その他留意事項

(1) 応募にあたっては,事前にふるさと石岡映像コンテスト募集要項の全文を確認すること。応募作品及び応募用紙を主催者側に提出した時点で,応募者はふるさと石岡映像コンテスト募集要項のすべてに承諾したものとする。

(2) 応募作品に募集要項に関する違反が認められた場合,応募用紙等に不実記載があった場合,その他主催者が不適当と判断した場合は,審査の対象外とする。また,入賞後に上記違反が認められた場合は,入賞を取り消す場合がある。

(3) 茨城県商工労働観光部観光局観光物産課フィルムコミッション推進室主催の「いばらきショートショートフィルム大賞」へ応募した作品についても,ふるさと石岡映像コンテストの応募条件を満たすことにより応募できるものとする。

 

主催

石岡市

 

企画・運営

ふるさと石岡映像コンテスト実行委員会

 

協賛 (順不同)

・(株)坂東太郎

・(株)筑波銀行

・(株)茨城新聞社

・(株)産経新聞

 

 

※「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せ下さい。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは秘書広聴課です。

本館 3階 〒315-8640 茨城県石岡市石岡一丁目1番地1

電話番号:0299-23-1111(代表) ファックス番号:0299-22-5276

問い合わせフォームはこちら

アンケート

石岡市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る