文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
履歴の移動
前のページに戻る
印刷機能
プリント
背景色変更
標準色
翻訳
Foreigners
閲覧支援
ふりがな・音声読み上げ
  1. ホーム>
  2. くらし・市政>
  3. 健康・福祉>
  4. 健康・医療>
  5. 風しんの届出数の増加に伴う注意喚起について

健康・福祉

風しんの届出数の増加に伴う注意喚起について

 現在,7月下旬から関東地方を中心に,風しん患者数が大幅に増加しており,平成30年1月1日から8月26日までに,全国で273人になっています(昨年は年間93人)。茨城県内においても,8月に6人の風しん患者が報告され,ここ数年の報告数を既に超えるなど急増しております(昨年は年間1人)。

妊娠初期(妊娠20週頃まで)の女性が風しんにかかると,胎児にも感染し,心疾患や白内障,難聴等の症状(先天性風しん症候群)が生じることがありますので,妊婦は感染しないよう十分な注意が必要です。

妊婦や妊娠の可能性がある方への感染を予防するには,同居の家族(夫や子どもなど)から感染することを考慮し,周囲の方が風しんにかからないないようにすることが重要です。 

※ 特に30代から50代の男性のうち,風しんに罹患したことがある,予防接種を受けたことがある又は抗体が陽性である方以外は,任意で風しんの予防接種を受けることについて,ご検討ください。

妊婦への感染を防止するためには

(1)妊婦の夫,子ども及びその他の同居家族
(2)10代後半から40代の女性(妊娠希望者又は妊娠する可能性の高い者)
(1)(2)のうち,風しんに罹患したことがある,予防接種を受けたことがある又は抗体が陽性である方以外は,任意で風しんの予防接種を受けることについて,ご検討ください。
(平成2年4月2日以降に生まれた方は麻しん風しん混合ワクチンを定期予防接種として2回接種しています。)

平成30年度 石岡市成人風しん等予防接種の費用助成

石岡市では「成人風しん等予防接種の費用助成」を実施しています。助成対象は「(1)妊娠を予定,または希望している女性と配偶者(2)妊娠している女性の配偶者」です。
詳しくは下記PDF(成人風しん等助成について)をご確認ください。

参考情報

参考1:いばらきの感染症情報(茨城県保健福祉部疾病対策課健康危機管理対策室)
http://www.pref.ibaraki.jp/hokenfukushi/eiken/idwr/index.html(新しいウインドウで開きます)

 参考2:感染症発生動向調査(IDWR)(平成30 年8月8日時点)(国立感染症研究所)https://www.niid.go.jp/niid//images/idsc/disease/rubella/2018pdf/rube18-31.pdf(新しいウインドウで開きます)

参考3:風しんとは(厚生労働省)https://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/rubella/(新しいウインドウで開きます)

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康増進課です。

石岡保健センター 〒315-0027 茨城県石岡市杉並二丁目1番1号

電話番号:0299-24-1386 ファックス番号:0299-24-4638

問い合わせフォームはこちら

アンケート

石岡市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る