文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
履歴の移動
前のページに戻る
印刷機能
プリント
背景色変更
標準色
翻訳
Foreigners
閲覧支援
ふりがな・音声読み上げ
  1. ホーム>
  2. 楽しむ・学ぶ>
  3. 歴史・文化>
  4. 文化協会>
  5. 石岡俚謡会 【文化協会 団体紹介2】

楽しむ・学ぶ

石岡俚謡会 【文化協会 団体紹介2】

 7・7・7・5、26文字の短詩型文芸の俚謡(りよう)は都々逸とも言い、その詩で唄うことも出来ます。

 毎月2つの出題に2つの詩を作り、広報いしおかの文芸いしおかに掲載し、言葉遊びを楽しんでいる会です。

 俚謡のネタはナンデモアリです。親子、夫婦、孫のことや、恋あり愛あり身近な四季折々を謡にしてもよし、世相を風刺する時事吟もウケています。夢、希望、願望などなどいろいろとあります。

 どう表現するかが腕の見せ所であります。頭の体操、ボケ防止になり、最近よく言われる「脳トレ」には最適だと思います。

 現在の会員は石岡市民25名の外に近在の方、他県の人を入れて総計68人おります。 

 趣味の1つにどうでしょうか。

 会員数:68名

 会費:5000円

 問い合わせ先:石岡俚謡会 会長  助川 浩史  TEL:0299-24-2237

 

『石岡俚謡会1』の画像        『石岡俚謡会2』の画像

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは文化振興課です。

八郷総合支所 3階 〒315-0195 茨城県石岡市柿岡5680番地1

電話番号:0299-43-1111(代表)

お問い合わせフォーム

アンケート

石岡市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る