文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
履歴の移動
前のページに戻る
印刷機能
プリント
背景色変更
標準色
翻訳
Foreigners
閲覧支援
ふりがな・音声読み上げ
  1. ホーム>
  2. 楽しむ・学ぶ>
  3. 歴史・文化>
  4. 文化協会>
  5. 排禍ばやし保存会【文化協会 団体紹介8】

楽しむ・学ぶ

排禍ばやし保存会【文化協会 団体紹介8】

排禍ばやし保存会は,毎年7月の第三日曜日,片野八幡神社祇園祭において山車の上で奉納地区内巡業をし,10月の第三日曜日は,片野八幡神社例祭日拝殿において「排禍ばやし」を奉納しています。

起源については定かではありませんが,永禄期に佐竹氏から片野城の城主を任ぜられた太田資正が,武運を祈願するため片野に八幡神社を建立したときに奉納されたおはやしが始まりという説があります。

構成は,大太鼓,小太鼓,笛,鉦を同時に演奏し,その調子に合わせて獅子舞,おかめ,狐,ひょっとこ踊りが演じられます。

山車の上での演舞巡業により祭りの盛り上げに努めています。

現在,会員募集中です。小学生などの初心者は,毎週日曜日午後1時より片野集会所で練習しています。ご入会お待ちしております。

会員:31名

年会費:3000円

問い合わせ:排禍ばやし保存会  担当者  加藤  吉市  TEL:090-4455-0391

『排禍ばやし保存会』の画像

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは文化振興課です。

八郷総合支所 3階 〒315-0195 茨城県石岡市柿岡5680番地1

電話番号:0299-43-1111(代表)

問い合わせフォームはこちら

アンケート

石岡市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る