文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
履歴の移動
前のページに戻る
印刷機能
プリント
背景色変更
標準色
翻訳
Foreigners
閲覧支援
ふりがな・音声読み上げ
  1. ホーム>
  2. 楽しむ・学ぶ>
  3. 歴史・文化>
  4. 資料館の紹介>
  5. 石岡市立ふるさと歴史館 第17回企画展ごじゃっぺ・いがっぺ・そうだっぺ ー茨城弁と石岡地方の方言ー

楽しむ・学ぶ

石岡市立ふるさと歴史館 第17回企画展ごじゃっぺ・いがっぺ・そうだっぺ ー茨城弁と石岡地方の方言ー

  今回は、茨城弁と石岡地方の方言についての企画展です。私たちが日常使用している言葉は、「標準語」といわれる、いわば東京を中心とした言葉です。一方、方言は日本国内のあらゆる地域に存在し、生活に根差した話し言葉です。そのため、方言は文字で書かかれることはほとんどなく、親から子へ、子から孫へと代々口伝によって継承されてきたのです。子どもの言語認識とその発達は、5、6歳の幼少期から13、14歳くらいまでの間にほぼ確立するとされ、方言の認識もほぼ同時期で、家族間のコミュニケーションの度合いが大きく左右します。こうして考えると、方言は、無形の文化遺産と言えるのかもしれません。

  近年、こうした方言を特に若い世代から耳にすることはなく、いつしか忘れ去られてしまうのではないかという不安さえ感じます。そこで、今回の展示では、こうした方言を地域の歴史・文化としてとらえ、茨城弁と石岡地方の方言を紹介し、改めてみなさんと郷土の方言について考えてみたいと思います。展示では,皆さんに参加していただくパネルでの質問コーナーを設けております。ぜひご参加ください。

場所

石岡市立ふるさと歴史館(石岡市総社1-2-10  石岡小学校敷地内)

期間

平成31年2月7日(木)~平成31年5月6日(月・祝)
午前10時~午後4時30分
※休館日:月曜日(祝祭日のときはその翌日)。4月24日(水)は臨時休館いたします。

関連イベント

○平成31年2月23日(土)午前10時30分~午前11時
担当職員が展示の見どころを解説します。申し込み不要。直接ふるさと歴史館にお集まりください。

案内チラシ

ファイル名 形式 ファイルサイズ
案内チラシ

(新しいウインドウで開きます)

4.08MB

 『チラシ』の画像(新しいウインドウで開きます)

解説冊子

ファイル名 形式 ファイルサイズ
解説冊子

(新しいウインドウで開きます)

4.74MB

次回の企画展

第18回企画展  (平成31年5月~)

 

過去の企画展

過去の企画展情報 

 

Adobe readerダウンロード

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(外部へリンクします)が必要です。
お持ちでない方は,左のボタンをクリックしてAdobe Reader(外部へリンクします)をダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは文化振興課です。

八郷総合支所 3階 〒315-0195 茨城県石岡市柿岡5680番地1

電話番号:0299-43-1111(代表)

問い合わせフォームはこちら

アンケート

石岡市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る