文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
履歴の移動
前のページに戻る
印刷機能
プリント
背景色変更
標準色
翻訳
Foreigners
閲覧支援
ふりがな・音声読み上げ
  1. ホーム>
  2. くらし・市政>
  3. くらし・手続き>
  4. 水道・し尿・浄化槽>
  5. 浄化槽>
  6. 平成31年度石岡市浄化槽設置事業費補助金について

くらし・手続き

平成31年度石岡市浄化槽設置事業費補助金について

 

『第1回目』 及び 『第2回目』 の補助金申請は予算に達した為,受付を終了しました。 

 

石岡市では,下水道及び農業集落排水区域以外で浄化槽を設置する際,その費用の一部を補助しています。補助金申請の際には,浄化槽の設置時期(中間検査実施期限)に合わせて申し込みください。受付順で提出書類を審査し,交付決定を行います。

  • 補助の対象となるのは高度処理型の合併処理浄化槽を専用住宅(小規模店舗等を併設したもの:住宅部分の床面積が総面積の1/2以上であるものに限り含む)に設置する場合です
  • 設置費が補助基準に達しないものは,その額が補助額になります。ただし,千円未満は切り捨てです。
  • 人槽に合わせた一律の補助額ではなく「転換以外」と「転換」に分けて補助いたします。

「転換以外」 建築確認を伴うもの

「転  換」 汲み取り便槽からの転換・単独処理浄化槽からの転換
         合併処理浄化槽から合併処理浄化槽への入れ替え

 1.補助基準

区   分 人   槽 転換以外 転  換

建築物の用途

窒素又は,りん除去能力を有する

高度処理型の合併処理浄化槽(N型・P型)

5人槽 

 533千円

645千円

専用住宅(小規模店舗等を併設したもの:住宅部分の床面積が総床面積の1/2以上であるものに限り含む)

7人槽 644千円 772千円
10人槽 787千円 959千円

窒素及び,りん除去能力を有する

高度処理型の合併処理浄化槽(NP型)

 5人槽

 987千円

1,099千円
7人槽 1,347千円 1,475千円
10人槽 1,891千円 2,063千円

単独処理浄化槽の撤去

 

 -

90千円

単独処理浄化槽の転換に係る宅内配管工事        

 

 -

300千円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■注意事項

  • 浄化槽の人槽は、住んでいる家族の人数ではなく、原則として建物の延べ床面積により決定されます。

     ・延べ床面積が,140m2以下の場合は,5人槽

     ・延べ床面積が,140m2超の場合は,7人槽

     ・二世帯で,台所と浴室が各々2つある場合は,10人槽

2.手続きの流れ

◆予定基数

 (1)115基程度(人槽の違いにより前後)

    ・既存の単独処理浄化槽及び汲み取り便槽を撤去し,新たに合併処理浄化槽を設置する場合

    ・新築の住宅に合併処理浄化槽を設置する場合

 (2)20基程度(人槽の違いにより前後)

    ・既存の合併処理浄化槽を撤去し,新たな合併処理浄化槽を設置する場合  

項目 

第1回(終了)

第2回(終了)

第3回(予定)

 予算配分

(1),(2)

予算額の約1/2

(1),(2)

予算額の約1/2

追加予算及び

第1回・第2回取消分

補助金

交付申請

申請受付期間

※各予算に達し

次第,受付終了

予算(第1回)に

達した為,受付終了

 

予算(第2回)に

達した為,受付終了

 

1月7日(火)

1月21日(火)

 提出書類

浄化槽設置費補助金交付申請書及び添付書類

※『完納証明書』以外で不備がある場合は書類の受付ができません。

 中間検査

実施期限※厳守

9月30日(月)

2月28日(金)

2月28日(金)

 申込者

申請者本人・申請者本人と同居の家族・工事業者

  • 申請者本人もしくは親族以外の方が書類を提出する場合は,本人からの委任状が必要です。補助金申請の代行をお願いする場合には,金銭面でトラブル等がないよう必ず代行業者もしくは工事業者と連絡を密に取り合うようお願い致します。
  • 委任を受けた工事業者が,各申込期間に申請できる件数は,1社当たり(1)が5件まで(2)が1件までとします。
  • 申込受付期間初日の4月23日(火)における交付申請は,八郷総合支所 101会議室へ直接提出(郵送での書類提出不可)してください。10月1日(火)については,本庁舎 201・202会議室で行います。初日以降は,石岡本庁舎2階 下水道課窓口へ直接提出(郵送での書類提出不可)してください。下水道課は平成31年度より石岡本庁舎2階(石岡1-1-1)に異動しています。
  • 申請受付時間は土日祝日を除く,午前8時30分~午後5時15分です。

  ■注意事項

  • 補助金交付決定前に浄化槽を設置した場合には,補助金の交付はできません。
  • 各回の中間検査実施期限までに検査を実施できない場合は,補助を取消します。
  • 単独処理浄化槽の転換に係る宅内配管工事における施工完了後の検査についても年度内に実施できない場合は,補助を取消します。
  • 取下げ,取消し等の方が次回以降に再度申込む際には,改めて書類の提出が必要です。
  • 『仮申込』や『キャンセル待ち』の手続きはありません。
  • 第3回の受付は,追加予算措置及び第1回,第2回で取下げ等が発生した場合のみ,実施します。
  • 補助金申請に伴う申込金の条件はありません。工事業者との契約の際には,条件をよく確認した上で手続きしてください。

 

3.申請書の提出

  • 下記の申請書と添付書類を申込受付期間初日の4月23日(火)は『八郷総合支所 101会議室』,10月1日(火)は『石岡本庁舎 201・202会議室』に提出してください。初日以降は石岡本庁舎2階 下水道課窓口に提出してください。※郵送での書類提出は不可

◆『様式第1号(第5条関係)浄化槽設置事業費補助金交付申請書』 

(添付書類) 
  1. 設置場所の案内図
  2. 配置図及び排水系統図
  3. 設置費見積書
  4. (既設単独処理浄化槽を撤去する場合)現況の配置図,排水系統図,写真及び撤去費見積書
  5. (単独処理浄化槽の転換に係る宅内配管工事を行う場合)宅内配管の断面図,宅内配管工事費見積書
  6. 浄化槽設置届出書の写し
  7. (新築,改築又は増築の場合)建築確認通知書の写し
  8. 登録書
  9. 登録浄化槽管理票(C票)
  10. 保証登録証
  11. 浄化槽工事業の登録,届出等を証する書面
  12. 浄化槽設備士免許状(昭和62年度以前免許取得者は特別講習会修了証書)の写し
  13. 補助金交付対象地域(下水道認可区域外,農業集落排水事業実施区域外)の証明書
  14. (住宅等を借りている場合)賃借人の承諾書
  15. 覚書の写し
  16. 市税の納付を証明するもの(例:完納証明書等)
  17. その他市長が必要と認める書類

  ■注意事項

  • 申請書の住所と完納証明書の住所が同じになっているか確認してください。
  • 申請から補助金交付決定までは,2週間程度必要となります。
  • 工事着工は補助金交付決定後になります。
  • 提出は,下水道課窓口への持参のみです(郵送では書類提出不可)

4.中間検査の実施

  注意事項

  • 底版コンクリート設置後,浄化槽据付時に立ち合います。
  • 原則として,検査希望日の1週間前までに,下水道課に連絡してください。

 設置工事を実施するときは

  合併処理浄化槽の設置工事には,「浄化槽工事の技術上の基準」があり,茨城県知事の登録等を受けた工事業者しか行うことができません。

5.完了検査の実施

  • 単独処理浄化槽の転換に係る宅内配管工事の補助金を受ける場合,施工完了後に現場確認を行います。
  • 実施期限は年度内です。実績報告書の提出も同様に年度内ですので,実施時期は考慮してください。
  • 原則として,検査希望日の1週間前までに,下水道課に連絡してください。

6.実績報告書の提出 

  • 下記の報告書と添付書類を石岡本庁舎2階 下水道課窓口へご提出下さい。

◆『様式第6号(第9条関係)浄化槽設置事業費補助金実績報告書』

(添付書類)
  1. 領収書の写し及び内訳書
  2. 浄化槽保守点検業者及び浄化槽清掃業者との業務委託契約書(一括契約書)の写し
  3. 浄化槽法第7条検査に係る検査手数料払込通知書の写し
  4. 施工状況写真
  5. 浄化槽設備士の証明したチェックリスト
  6. (単独処理浄化槽撤去の場合)産業廃棄物管理票(マニュフェストE票)の写し
  7. (申請時に市外在住の場合)住民票
  8. 補助金の請求書
  9. その他市長が必要と認める書類
  10. 浄化槽使用開始報告書 3部
  11. (既設浄化槽を撤去した場合)浄化槽廃止報告書 3部

 ■注意事項

  • 底版コンクリートを既製品とする場合には,証明書(強度,材質等)を提出してください。 
  • 提出は,下水道課窓口への持参のみで郵送での書類提出不可)
  • 実績報告提出時,住民票の異動ができない方は『誓約書※任意様式』を提出して下さい。年度内には異動していただく必要があります。
  • 補助事業が完了したらすみやかに実績報告書を提出してください。

 処理水の放流について

(放流先がある場合)

  • 合併処理浄化槽の処理水は近くに道路側溝や水路などがあれば,管理者の許可を得ることで放流できます。事前に放流できるか確認してください。
  • 放流先が市道の側溝など市が管理するものであれば,市道路建設課に放流同意願書を申請して,許可を得てください。なお今まで放流していても,新たに合併処理浄化槽を設置する場合は,事前に放流できるか確認してください。
  • 放流先の管理者が市以外の場合は,各管理者にお問合せください。

(放流先がない場合)

  • 宅地内浸透処理施設を設置して,自宅の敷地内で処理水を最終処理してください。

 補助金の対象外となる事例

  • 申請者が市税を滞納している場合
  • 設置しようとする建築物の敷地または建築物自体等に法令違反がある場合
  • 浄化槽の設置届出の審査を行わずに設置しようとする場合
  • 補助金の交付申請手続き前及び中間検査前に既に設置してしまった場合
  • 完了検査を当該年度内に実施しなかった場合
  • 提出書類(交付申請書,実績報告書等)に不足及び不備がある場合
  • 市外からの申請で,当該年度内に石岡市へ住民票を異動できない場合
  • 下水道区域で専用住宅(持家)に住み,浄化槽を設置使用していた者が,浄化槽区域に転居し浄化槽を設置する場合 等

関連ファイルダウンロード

お問い合わせ

このページに関するお問い合わせは下水道課です。

本庁舎 2階 〒315-8640 茨城県石岡市石岡一丁目1番地1

電話番号:0299-23-1111(代表) ファックス番号:0299-22-6070

お問い合わせフォーム

アンケート

石岡市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る