文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
履歴の移動
前のページに戻る
印刷機能
プリント
背景色変更
標準色
翻訳
Foreigners
閲覧支援
ふりがな・音声読み上げ

市政全般

定例記者会見 平成31年2月12日

お忙しい中お集まりいただきまして、ありがとうございます。

本日は,2月26日に開会する第1回定例会に提出する新年度予算案を中心にご説明をさせていただきます。
それでは、早速本日の会見項目の説明に入らせていただきます。

1 平成31年度予算(案)について

まず、会見項目一つ目、平成31年度予算(案)についてご説明いたします。

お手元の「提出議案の主なポイント 平成31年度石岡市当初予算(案)の概要」というワンペーパーの資料をご覧ください。

『201902定例予算1』の画像


本日お配りしております新年度予算関係の資料は,「平成31年度石岡市予算(案)」と「石岡みらい創造プロジェクト」がございますが、その中から、来年度新規で取り組む主な事業をご紹介いたします。

まず、平成31年度の一般会計予算規模ですが、総額で335億7千万円となっており、対前年度比で15億1千万円、4.7%の増となっています。
増減の主なものについて、予算案資料のうえに添付しました、「平成31年度 石岡市当初予算(案)の特徴」という両面刷りの資料にまとめてありますので後ほどご覧ください。

続いて主な事業ですが、一つ目は「子どもの森整備推進事業(46,860千円)」です。

『201902定例予算2』の画像


この事業は,少子化と多様化する子育て需要に対し,安心して子どもを産み育てやすい環境を整え,子育て世代に魅力的なまちを具体化するため,総合的な子育て支援を行う拠点「子どもの森」を整備するものでございます。


具体的には、統合保育所、児童館、子育て世代包括支援センター、学習支援施設など、複合的な機能を備え、様々なニーズに対応した子育て拠点施設を整備することで、市民の笑顔があふれる場所にしていきたいと考えております。

二つ目は「(仮称)石岡活性化商品券発行補助事業(13,750千円)」です。

『201902定例予算5』の画像


これは、地域経済の活性化推進のため、市内登録店で共通して使用できるプレミアム付き商品券を、商工会議所・商工会が発行することに対して補助を行うものです。
国が進める消費増税に備えた景気の下支え策でもありますので、当市でも積極的に取り組んでまいりたいと考えています。
 

三つめは、「総合支所庁舎有効活用推進事業(14,192千円)」です。

新庁舎完成に伴い、議会機能が移転するなどして生まれた八郷総合支所の余剰スペースを有効活用し、市民により開かれた庁舎環境整備を目指して、基本設計・実施設計を行うものです。
 

四つ目は「防災行政無線更新及び戸別受信機配備事業(321,173千円)」です。

『201902定例予算6』の画像

より、安全で安心なくらしを実現するため、現在、八郷地区で運用している防災行政無線「ぼうさいやさと」のデジタル化への更新と、石岡地区の「ぼうさいいしおか」の戸別受信機配備を進めるものです。

五つ目は、「柏原サッカー場人工芝化事業」です。

現在、石岡では石岡一高の甲子園出場で野球が盛り上がっておりますが、こちらは柏原サッカー場に人工芝を整備し、市内のスポーツ施設環境の向上を目指すものです。


市では、サッカー野球に限らず、市民がスポーツに親しみやすい環境を整備することで、青少年の健全育成と体力の向上を図っていきたいと考えています。

今回の人工芝整備が竣工したあかつきには、市内の小中学生を対象とした記念事業も今後検討してまいりたいと思います。

以上が、主な新規事業になりますが、今年度からスタートした「石岡みらい創造プラン」の取り組みをさらに加速させ、市の将来像である「誰もが いきいきと暮らし 輝くまち いしおか」を実現するため、平成31年度もスピード感をもって事業を進めてまいりたいと考えています。 

2 甲子園初出場おめでとう!
石岡市は石岡一高を全力で応援します!


次の項目に移ります。

記者会見資料の1ページをお開きください。

『201902定例甲子園』の画像

皆様ご存知のとおり、先日、春のセンバツに21世紀枠で甲子園に出場することが決定した石岡第一高等学校野球部を応援する取り組みについてでございます。


資料にありますとおり、石岡市では先月25日の決定を受けた当日に本庁舎・支所庁舎・石岡駅に横断幕を設置し、ホームページや市のフェイスブックにお祝いの記事を掲載するなど、石岡一高の甲子園出場の喜びを多くの市民とわかちあうため、応援・PRをしてまいりました。


現在準備中のものとしては、出場を祝うのぼり旗の設置(卓上と屋外用)や応援メッセージの受付、試合の際にパブリックビューイングを実施することなどを予定しています。


今後も、石一野球部の皆さんの背中を押し、市民一丸となって応援していけるよう、様々な取り組みをしてまいりたいと思います。

3 石岡市地域おこし協力隊 平成30年度活動報告会

次の項目に移ります。

資料の2ページをお開きください。

『201902定例地域おこし1』の画像

『201902定例地域おこし2』の画像
 
当市で活動中の「石岡市地域おこし協力隊」の平成30年度の活動報告会を実施いたします。

現在当市には6人の協力隊員がおり、中心市街地活性化・観光交流・農林業・移住定住・文化財利活用の五つの分野でそれぞれ課題に取り組み活動しています。

地元の間伐材から自転車を停めておくサイクルラックを作成したり、レトロな看板建築柄のオリジナルトートバッグを作れる「カンバンケンチクワークショップ」を実施したりと、様々な活動をしている隊員たちの成果を、中心市街地の空き店舗を活用して展示しますので、ぜひお越しいただければと思います。

『201902定例地域おこし3』の画像

『201902定例地域おこし4』の画像 

4 イベント情報

続いて、イベント情報でございます。

(1) 2/14〜 第14回柿岡のひなまつり、2/16〜 いしおか雛巡り 

一つ目は、ひなまつり関連の取り組みです。

『201902定例地域イベント1』の画像

八郷地区では第14回となる柿岡のひなまつりが、石岡地区では第13回を迎えるいしおか雛巡りが開催されます。

それぞれ期間中、様々なイベントを用意しておりますので是非お楽しみいただきたいと思います。

(2) 2/23県内初開催!航空スポーツ教室「スカイ・キッズ・プログラム」

続いては、デモンストレーションスポーツとして、ハンググライダー・パラグライダーを石岡市で開催することを記念して開催される、県内初開催の航空スポーツ教室「スカイ・キッズ・プログラム」でございます。

八郷運動公園を会場に、なかなか体験できないスカイスポーツの実体験を行います。

その他

そのほか、昔懐かしいあそびを体験できる「石岡まちなかあそび」や、講師に光畑由佳(みつはたゆか)氏を招いて、地域の子育てや仕事との両立をテーマとした「地域福祉講演会」、2月下旬から見頃を迎えるフラワーパークの河津桜など、市内各所で楽しめるイベント、学べるイベントがたくさん開催されますので、ぜひ足を運んでいただければと思います。

本日の会見項目の説明は、以上でございます。

お問い合わせ

このページに関するお問い合わせは秘書広聴課です。

本庁舎 2階 〒315-8640 茨城県石岡市石岡一丁目1番地1

電話番号:0299-23-1111(代表) ファックス番号:0299-22-5276

お問い合わせフォーム

アンケート

石岡市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る