楽しむ・学ぶ

芹沢文書一括

画像:芹沢文書一括

芹沢文書は、芹沢家に伝わる、室町時代から江戸時代初期にかけての70数点にわたる文書です。

この文書の特色は、応永年間(1394~1427年)の足利持氏の書状ほか、大部分が芹沢家に宛てられた書状であり、また芹沢氏が医薬にたずさわったことを示すものが多いことです。

例えば、古河公方足利氏らに年頭の祝儀として「万病円」「白薬」「長命丸」などの薬を贈ったことに対する彼らの返書や、竜ヶ崎、真壁など常陸の各地から養生に芹沢家に来たことを示す書状等で、これらは地方には珍しいものです。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは文化振興課です。

八郷総合支所 3階 〒315-0195 茨城県石岡市柿岡5680番地1

電話番号:0299-43-1111(代表)

問い合わせフォームはこちら

アンケート

石岡市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?