楽しむ・学ぶ

石岡市立ふるさと歴史館 第12回企画展 佐久良東雄―石岡が生んだ勤皇の志士の生涯

八郷地区の浦須という集落に、風格のある長屋門が建っています。長屋門を通ると広い庭があり、左手には昔ながらの土蔵、そして正面には重厚な茅葺きの主屋があります。江戸時代に建てられ、国の文化財に指定されているこの建物は、「佐久良東雄」(さくらあずまお)という勤皇の志士の生家にあたります。
江戸時代後期、文化8年(1811)にこの地に生まれた佐久良東雄は、国学を修め、熱烈な愛国者として多くの人々を指導しました。しかし、万延元年(1860)、当時の権力者・大老 井伊直弼を暗殺した桜田門外の変の関係者をかくまったとして、徳川幕府につかまってしまいました。獄中で東雄は、「吾、徳川の粟は食まず」と唱えて絶食し、自ら命を絶ったと伝えられています。享年50歳でした。
今回の企画展では、劇的とも言えるその生涯を振り返るとともに、東雄の目指したもの、そしてその後の歴史に与えた影響について考えてみたいと思います。

場所

石岡市立ふるさと歴史館(石岡市総社1-2-10 石岡小学校敷地内)

期間

平成29年11月1日(水)~平成30年1月28日(日)
午前10時~午後4時30分
※休館日:月曜日(祝祭日のときはその翌日)・年末年始(12月28日~1月4日)

展示解説

 平成29年11月3日(金・祝)午前10時30分~午前11時
※担当職員が展示の見どころを解説します。申し込み不要。直接ふるさと歴史館にお集まりください。

案内チラシ

ファイル名 形式 ファイルサイズ
案内チラシ

1.08MB

 『佐久良東雄チラシ表』の画像(新しいウインドウで開きます)

解説冊子

ファイル名 形式 ファイルサイズ
解説冊子

6.25MB

次回の企画展

第13回企画展 (平成30年2月~)

 

過去の企画展

過去の企画展情報 

 

Adobe readerダウンロード

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(外部へリンクします)が必要です。
お持ちでない方は,左のボタンをクリックしてAdobe Reader(外部へリンクします)をダウンロード(無料)してください。

関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは文化振興課です。

八郷総合支所 3階 〒315-0195 茨城県石岡市柿岡5680番地1

電話番号:0299-43-1111(代表)

問い合わせフォームはこちら

アンケート

石岡市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?