文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
履歴の移動
前のページに戻る
印刷機能
プリント
背景色変更
標準色
翻訳
Foreigners
閲覧支援
ふりがな・音声読み上げ

くらし・手続き

区域指定制度について

平成22年10月1日より区域指定制度が施行されます

区域指定とは

平成22年10月1日より、下記の指定した区域においては、当該集落の維持・保全を主な目的とし、申請者の集落出身要件等を問うことなく(誰でも)住宅などの建築が許可の対象となります。

区域指定の集落分類

・独立型集落(5区域)・依存型集落(4区域)・沿道型集落(2区域)・その他の集落(1区域)

区域指定内に建築できる建築物

区域指定の集落において建築できる建築物は、第2種低層住居専用地域内で建築可能な用途となります。また、独立型及び沿道型集落においては、住環境等を阻害しない作業所及び事務所の建築も可能となります。ただし、許可に当たっては、道路幅員等の技術基準を満たす必要があります。

区域指定内における建ぺい率・容積率等

建ぺい率 60%
容積率 200%
最低敷地面積 300m2以上
高さ 10m以下

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

お問い合わせ

このページに関するお問い合わせは建築住宅指導課です。

本庁舎 2階 〒315-8640 茨城県石岡市石岡一丁目1番地1

電話番号:0299-23-1111(代表) ファックス番号:0299-22-6070

お問い合わせフォーム

アンケート

石岡市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る