文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
履歴の移動
前のページに戻る
印刷機能
プリント
背景色変更
標準色
翻訳
Foreigners
閲覧支援
ふりがな・音声読み上げ

くらし・市政

定例記者会見-平成23年8月23日-

画像:8月23日定例記者会見風景1画像::8月23日定例記者会見風景2

8月23日定例記者会見風景

本日は,お忙しい中お集まりいただきましてありがとうございます。
皆様には,本日来庁時にお気づきかと存じますが,プレハブ庁舎の整備も順調に進み,9月1日から窓口の一部が移転することとなりました。
移転機能につきましては,現在分庁舎に入っている経済部石岡事務所等と情報システム課及びサーバー室・会議室を移転し,分庁舎には都市建設部が入ることとなります。
また,市民の皆様には,9月1日号の広報紙でお知らせする予定でございますので,併せてご案内させていただきます。
それでは早速,本日の案件をご説明させていただきます。
本日は,2つの案件とイベント情報でございます。

柏原工業団地への企業立地について

最初に,柏原工業団地への企業立地についてでございます。
この度,柏原工業団地内の民有地に新たに事業所が拡張されることとなりましたので,ご報告いたします。
まず,拡張移転といたしましては,株式会社丸高商会の新事業所の整備でございます。
この会社は,もともと市内下林に本社がございますが,柏原工業団地内に規模を拡張して移転するもので,用地は約3千9百坪,事業所規模は約2千坪でございます。
さらに,拡張に伴う新規雇用は5名程度で,操業開始は平成24年5月頃を予定しているとのことでございます。

次に,秋山精鋼株式会社の新工場等の整備についてご説明させていただきます。
この会社は,第1期として約170坪の厚生棟を新築いたしますとともに,第2期として第2工場を新築するものでございます。
この工場は,平成25年4月操業開始予定で,新規雇用は30人程度予定しているとのことでございます。

これら誘致の経緯でございますが,企業側の事業所拡張計画と私ども企業誘致推進室の日ごろの情報収集・提供活動がタイミングよく行われ,積極的なサポートが功を奏した結果であると考えております。

原付バイクのオリジナルナンバープレートの導入について

次は,原付バイクのオリジナルナンバープレートの導入についてでございます。
これは,いわゆる「ご当地ナンバー」ということで,石岡市のお祭りのシンボルである獅子頭をデザインしたナンバープレートを新たに導入し,動く広告塔として広く本市をPRし,知名度アップを図るというものでございます。
交付日は9月1日で,市役所本庁及び八郷総合支所で交付いたします。
本年度は,50cc以下の原動機付自転車のみで,今回導入時,限定で「希望ナンバー」をハガキにより募集いたしました。応募状況でございますが,52件の応募がございました。
手続き等に関しましては,新規登録のほか,既存登録からの交換なども無料でお受けいたします。
ちなみに,デザインとなっておりますのは,「石岡のおまつり」でおなじみの獅子頭でございまして,モデルは,「土橋町の獅子頭」でございます。

次に,イベント情報でございます。

石岡のおまつりについて

最初に,「石岡のおまつり」のご案内でございます。
今年は,9月17日から19日までの3日間の開催で,例年ですと約40万人のお客様が,このお祭りにおいでいただいております。
石岡のおまつりは,「正月やお盆には帰らなくても,おまつりには帰る」という人もいるほど,思い入れのあるおまつりで,40台を超す山車や幌獅子が共演する石岡市民が1年でもっとも熱くなる3日間でございます。
このおまつりは,正式には常陸國総社宮大祭といい,天下泰平,国家安穏などを願う格式の高いおまつりで,「関東三大祭り」の一つと言われております。
日程等を少し詳しく申し上げますと,1日目は神幸祭でございます。午後1時からの神事ののち,午後2時の花火を合図にお祭りがスタートいたします。祭りの行列は供奉行列を組んで街なかを練り歩きながら年番町である土橋町の御仮殿に向かいます。
2日目は大祭でございます。総社宮では高校相撲大会が奉納相撲として,行われ,午後3時には幌獅子パレード,午後7時には山車パレードが盛大に行われます。
最終日は還幸祭でございます。御仮殿より総社宮まで神霊がお戻りになる儀式が,初日と逆の手順で行われます。

茨城県フラワーパーク「ダリアまつり」について

次に,茨城県フラワーパークの「ダリアまつり」をご紹介いたします。
ダリアといえば,花の女王とも呼ばれる風格で,大きな花と鮮やかな色彩が特徴でございます。
また,ダリアは品種改良の成果として多種多様な種類があり,当パークでは,250種,2千株のダリアが優雅に咲き誇ります。
期間は,9月17日から11月13日で,約2カ月間お楽しみいただけます。ぜひご覧いただければと存じます。

柿岡八幡宮太々神楽について

次は,柿岡八幡宮太々神楽のご紹介です。
この神楽は「ジャカモコジャン」の愛称で親しまれているもので,市の指定無形民俗文化財でございます。
中世から約4百年の歴史があるもので,9月の11・12日に,柿岡八幡神社で行われます。

石岡市観光巡回車について

次は,観光巡回車の運行についてのご案内でございます。
これは,観光客の皆様の交通利便性を高めるため,9月から11月までの土曜日・日曜日・祝日に,1日7便,観光巡回車を運行するものです。
これは,石岡駅を起点として,常陸風土記の丘,朝日里山学校,県フラワーパーク,やさと温泉ゆりの郷などの観光施設を約1時間で巡回します。1日乗り放題で,大人千円,小学生は5百円です。ぜひ一度ご利用ください。
また,この秋で3年目を迎える観光巡回車でございますが,より多くの皆様にこの巡回車を知っていただけるよう,ニックネームの募集を行います。
募集の周知に関しましては,9月1日号の広報誌に掲載する予定でございます。
応募締切は10月11日で,結果発表は11月上旬の予定でございます。

くだもの狩りについて

最後に,くだもの狩りのご案内でございます。
今は,ぶどうが旬を迎えており,10月中旬までお楽しみいただけます。梨も,もう出始めておりまして,幸水・豊水と続いてまいります。これは11月中旬までお楽しみいただけます。
栗は9月上旬から10月中旬。柿は9月下旬から11月下旬で,早生の西村や松本を中心にスタートし,献上柿として知られている富有柿は10月下旬以降でございます。
りんごは,9月下旬から11月下旬にかけてジョナゴールド・ふじが楽しめますので,観光果樹園にお越しいただきまして,とれたての果物を,ぜひご賞味いただければと存じます。

お問い合わせ

このページに関するお問い合わせは秘書広聴課です。

本庁舎 2階 〒315-8640 茨城県石岡市石岡一丁目1番地1

電話番号:0299-23-1111(代表) ファックス番号:0299-22-5276

お問い合わせフォーム

アンケート

石岡市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る