文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
履歴の移動
前のページに戻る
印刷機能
プリント
背景色変更
標準色
翻訳
Foreigners
閲覧支援
ふりがな・音声読み上げ

くらし・市政

定例記者会見-平成24年7月18日-

画像:7月18日定例記者会見風景1画像::7月18日定例記者会見風景2

7月18日定例記者会見風景

本日は,お忙しい中お集まりいただきまして,ありがとうございます。
それでは,早速,会見項目に移らせていただきます。

集団予防接種事故における経過報告

初めに,国府中学校におきまして先月発生しました集団予防接種事故にかかります,保護者説明会以降の経過につきまして,ご報告させていただきます。
先月18日に発生した事故の内容につきましては,皆様にお知らせしましたとおりでございまして,28日に開催いたしました保護者説明会におきまして,事故の内容,および今後の対応につきまして,ご説明させていただきました。
保護者の皆様からの質問は,おおむね,事故発生の原因,および,今後の健康被害への不安,の2点でございましたので,それぞれご説明させていただきました。
そのうえで,健康被害への不安払しょくのためには,何よりも血液検査を実施することが必要であることを,医師会の先生よりご説明させていただきまして,保護者の皆様に,血液検査の実施につきまして,ご同意をお願いしましたところでございます。結果,対象となる生徒30名の保護者の皆様,全員からご同意をいただきました。
内訳としましては,説明会にご出席された保護者24名につきましては,説明会終了後,その場で同意書をいただき,説明会を欠席されました保護者6名につきましては,説明会終了後に電話にて連絡させていただき,翌日以降,保健センター職員が各家庭を訪問し,同意書をいただいた次第でございます。
これを受けまして,30名の生徒の皆様の採血を,国府中学校または市内の各医療機関において実施させていただきました。
この血液検査の目的は,2点ございます。
まず,1点目は,麻しん風しんワクチンが接種されているかどうかの確認でございます。今回使用したワクチンが,30名の生徒に対して,29本であることから,1名ワクチンを接種されていない可能性がございますので,検査を実施いたしました。
6月下旬に実施しました第1回目の採血検査の結果と,7月下旬に実施する2回目の採血検査の結果を比較しまして,その数値の差によって麻しん風しんワクチンを接種したかどうか,調べるものです。
次に,2点目としまして,B型肝炎抗原・C型肝炎抗体・HIV抗体につきまして,保持しているかどうかの検査を実施いたしました。今回の事故では,注射器を2度使用した可能性があることから,もし仮に,これらの感染症の保持者がいた場合には,感染する可能性があるため,検査を実施したところです。
検査結果を検証したところ,B型肝炎抗原・HIV抗体については,30名の生徒全員が保持しておりませんでした。しかし,C型肝炎抗体については,保持している生徒がおられました。詳細につきましては,その生徒の特定につながる恐れがありますので,控えさせていただきます。
この検査結果を受けまして,7月23日から28日にかけて予定しております2回目の採血検査では,C型肝炎ウィルスへの感染の有無を遺伝子レベルで調べるHCV‐RNA検査,および,肝機能についての生化学検査を,30人に実施いたしまして,今回の集団予防接種による感染があったかどうかの調査をいたします。
なお,これら1回目の採血検査の結果につきましては,30名の生徒の保護者に,個別にお伝えしてございます。また,本日の午後7時から,国府中学校におきまして,検査結果表の見方についての保護者説明会を,医師会の先生が出席しまして,開催する予定となっております。
以上,経過をご説明いたしましたが,検査の途中経過でございますことから,今後の再検査等の結果をまって,最終判断が示されるものと考えております。
注射器の2度使用という事故での,C型肝炎への感染は,極めて少ないとのことが学会で言われております。もし仮にキャリアの方がいらっしゃったとしても,今回の事故による感染も極めて少ないと推測されます。また,C型肝炎は,日常生活で感染することは,ほとんどありません。
今回の検査により,C型肝炎抗体を持つ生徒の特定に繋がることのないよう,また,いわれのない差別を受けることのないよう,マスコミの皆様におかれましては,生徒や保護者への個別取材や報道にご配慮いただければ大変ありがたいと思っております。
国府中予防接種事故の今後の経過につきましては,引き続き,状況が分かり次第,随時お知らせして参りたいと考えております。

石岡市・小美玉市就職面接会「就勝!2012」の開催について

続きまして,2項目目,石岡市・小美玉市就職面接会「就勝!2012」の開催についてでございます。
現在,長引く景気の低迷などにより,雇用情勢は厳しい状況にございますが,特に,若者を取り巻く雇用情勢は,大変厳しい状況にございます。地方都市においては,その傾向が顕著であり,就職のため地元を離れる若者が増えている状況にあります。石岡市も例外ではなく,私も危機感を持っております。
そこで,石岡市と小美玉市では,若者の雇用確保と,人口流出防止のため,新規大卒者と未就職者を対象とする合同就職面接会を開催いたします。
日程は,8月8日水曜日,場所は,石岡運動公園体育館で開催いたします。参加企業としましては,石岡市・小美玉市に事業所を有する企業が,29社,参加いただける予定となっております。29社合わせまして,140名ほどの求人があるとのことでございます。
対象となる方は,大学・短大・専門学校などを来年3月に卒業予定の方,および,既に卒業し,まだ就職していない方で,卒業後おおむね3年以内の方としております。
参加費は無料で,事前申し込みも不要となっております。
就職希望者にとっては,地元採用を希望する企業の人事担当者と,直接会って面接ができるチャンスですので,ぜひご来場いただきたいと思っております。
なお,参加いただける企業の一覧や,職種・求人数など,詳細につきましては,インターネットで「石岡市産業立地ガイド」を検索していただきたいと思います。

本日の説明は以上でございます。

お問い合わせ

このページに関するお問い合わせは秘書広聴課です。

本庁舎 2階 〒315-8640 茨城県石岡市石岡一丁目1番地1

電話番号:0299-23-1111(代表) ファックス番号:0299-22-5276

お問い合わせフォーム

アンケート

石岡市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る