文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
履歴の移動
前のページに戻る
印刷機能
プリント
背景色変更
標準色
翻訳
Foreigners
閲覧支援
ふりがな・音声読み上げ

くらし・市政

定例記者会見-平成24年10月12日-

画像:定例記者会見10.12画像:定例記者会見10.12(2)

10月12日定例記者会見風景

本日は,お忙しい中お集まりいただきまして,ありがとうございます。
ここ数日,朝晩は秋の季節を感じることができる涼しさになってまいりました。秋は各種のイベントが毎週のように開催され,私ども石岡市におきましてもイベントが目白押しでございます。記者の皆様におかれましても,体調に十分注意されまして,ご活躍いただければと思います。
それでは,会見項目に移らせていただきます。

朝日トンネル開通について

初めに,朝日トンネルの開通につきまして,述べさせていただきたいと思います。
先日お知らせしましたとおり,長年の懸案でありました朝日トンネルが,いよいよ来月の12日に開通を迎えることになったわけでございます。
これまで,八郷地区と新治地区を結ぶ唯一の幹線道路でありました朝日峠は,その険しさはもとより,冬には,雪や雨により路面が凍結し通行止めになるなど,地域間の交流を妨げる一因となっておりました。
今回,朝日トンネルが開通することは,昭和61年の整備促進協議会の発足以来の,諸先輩方のご苦労に報いることができるとともに,地域間の人的・物的交流の促進に,大きく寄与するものと考えております。
石岡市といたしましても,朝日トンネルの開通に合わせまして,やさと温泉ゆりの郷や茨城県フラワーパークのリニューアルを進めているところでございます。また,トンネル開通まであと1カ月となりましたが,トンネルの石岡側坑口付近に,インパクトのある石岡市のウェルカム看板を設置する予定であるなど,整備を進めているところでございます。
今後につきましても,朝日トンネルの開通を契機としまして,土浦市や茨城県と密接に連携し,更なる地域の振興,また,観光客などの交流人口の拡大に努めてまいりたいと考えております。

それでは,朝日トンネル開通に関連するイベントにつきまして,日程順に説明させていただきます。

まず,11月2日金曜日でございますが,「朝日トンネル防災訓練」を実施いたします。
これは,「トンネル内で,車2台による交通事故が発生し,車の中に運転者が閉じ込められている。車のボンネットから煙があがっており,火災の恐れがある。」との想定で,一連の救助活動および消火活動について,関係機関が連携した訓練の実施を予定しております。
土浦警察署・石岡警察署・土浦市消防本部・石岡市消防本部から,合計20台ほどの車両が出動し,実践を想定した訓練を実施いたします。

次に,11月3日土曜日には,「朝日トンネル開通記念トレイルラン・トレックウォーク大会」を開催いたします。
トレイルランとは,舗装されていないハイキング道や林道などを走るランニングの一種で,近年,人気が出てきているスポーツでございます。石岡市は,筑波山系の,さほど高くはない山が連なっていることなどから,市内にトレイルランクラブが結成されるなど,トレイルランが普及しつつありまして,年2回ほど開催している大会には,首都圏からのランナーも含め,多くの参加者がございます。
今回は,朝日トンネル開通記念として,最後にトンネル内を走りぬけるコース設定としまして,ロングは約21キロメートル,ショートは約10キロメートルというコース設定で開催いたします。

次に,11月10日土曜日に開催いたします,「朝日トンネル開通記念トンネルウォーク」でございます。
こちらは,先ほどのトレイルランとは違いまして,歩いてトンネル内を往復できるウォーキング大会でございます。石岡側・土浦側どちらからでも参加でき,延長1,784メートルの朝日トンネルを往復した方には,完歩証明書を贈呈する予定となっております。
また,坑口付近やトンネル内におきまして,特産物の販売や,トンネル建設時の写真の展示,記念写真撮影ポイントの設置などを実施する予定でございます。予約は不要でございますので,石岡・土浦両市の市民の皆さんをはじめ,多くの方にご参加いただきたいと考えております。

続きまして,11月12日月曜日,朝日トンネルの開通当日のスケジュールにつきまして,ご説明を申し上げます。
まず,午前10時30分より土浦側坑口におきまして,交通安全祈願,テープカットなどのセレモニーを行いまして,その後,土浦側坑口から石岡側坑口へ,車にて通り初めを行いましたのち,午前11時20分より茨城県フラワーパークにおきまして,開通式典を執り行う予定でございます。
そして,いよいよ午後3時には,一般通行開始となります。通勤・通学される市民の皆さまをはじめ,観光でお出でになられる方など,多くの方にご利用いただきたいと考えております。

続きまして,朝日トンネル開通後のイベントでございます。

トンネル開通の翌日,11月13日は茨城県民の日でございます。
この日は,県内の公立の小中学校・高校などが休みになるほか,休暇を取られる県民の方もいらっしゃると思います。そこで,茨城県フラワーパークでは,入園料を半額としまして営業いたします。13日ですと,まだ,秋バラやダリアをお楽しみいただくことが出来ますので,ぜひこの機会にお越しいただければと思います。

最後に,11月24日土曜日でございます。この日は茨城県フラワーパークの入園料を無料としまして,イベントを開催いたします。
まず,7月の販売開始以来,大変ご好評をいただいております「いしおかサンド」でございますが,この日,辻口パティシエにもフラワーパークにお越しいただきまして,「いしおかサンド」の第2弾,秋のスイーツをプレス発表したのち,販売を開始いたしたいと思っております。また,石岡市内にお住まいの小学生とその保護者を対象としまして,「親子いしおかサンドづくりイベント」を,辻口パティシエのご好意によりまして,辻口氏らを講師としまして開催いたします。
また,例年は2月に開催いたしておりました「筑波路そば打ち大会」を,今年度は,朝日トンネル開通記念といたしまして,この日に開催いたします。会場につきましても,今回に限り,朝日里山学校からフラワーパークに移しましての開催でございます。近隣のそば打ち愛好会の皆さまが,その腕前を競っていただく予定でおります。
この他,やさと観光果樹組合や,常陸牛振興協会などの団体がブースを出展し,軽食や特産品の販売を行いますので,是非多くの皆さまにお越しいただければと考えております。

朝日トンネル開通関係は以上でございます。

市政懇談会の開催について

続きまして,2項目目,市政懇談会の開催についてでございます。
市内の行政区の区長さんで構成いたしております石岡市区長会の呼びかけによりまして,昨年に続き今年も市政懇談会が開催されることになりました。市内を中学校区ごとに分けまして,合計8回開催されます。日程や会場につきましては,お手元の資料に記載してあるとおりでございまして,各会場とも午後7時からの開催となっております。
懇談会は,冒頭,私から市政全般につきまして説明させていただいたのち,区長さんより寄せられました質問に,市の執行部がお答えする予定となってございます。これまで届きました質問に目を通してみましたところ,やはり生活に密着した市民にとって重要な質問が多くございました。私としましても,区長の皆さんと膝を交えてお話しすることができる絶好の機会と考えておりますので,できるだけ分かりやすく明確にお答えすることにより,行政に対するご理解をいただきたいと考えております。

アジサイの植栽(BRT沿道)について

続きまして,3項目目,かしてつバス専用道,いわゆるBRTの沿道への,アジサイの植栽についてでございます。
現在,石岡市のBRTは,東日本大震災からの復興を進める東北地方の沿岸部をはじめ,全国から注目されております。先日も,岩手県の副知事さんがお見えになりまして,現地を視察されましたので,経営等につきましてご説明申し上げました。
そうした中,石岡市では,BRT沿道の環境美化と魅力向上のため,昨年度に引き続き,沿道にお住まいの市民の皆さまや,かしてつバス応援団の高校生の皆さまとの協働によりまして,沿道へアジサイを植栽したいと考えております。
昨年度は一部区間のみでしたが,今年度は,全区間におきまして,アジサイの植栽を行ってまいります。実施日時は,10月28日の日曜日,午前9時からでございます。来年の6月ごろには,鮮やかな花を見ることができるのではないかと思っております。
こうした,市民の皆さまとの協働による,BRTの整備と言いますか,維持管理を進めていくことは,石岡市のPRにもつながることでして,このアジサイの植栽を一種のベンチマークといたしまして,協働のまちづくりの概念として進めていくことが,我々地方自治体が目指す「新しい公共」の1つの形になるのではないか,と考えております。

皇室への柿の献上について

続きまして,4項目目,皇室への柿の献上についてでございます。
石岡市は,茨城県内では随一の栽培面積・出荷量を誇る柿の産地でございまして,毎年,皇室へ柿を献上させていただいております。昨日には,取材に行かれた方も多いと思いますが,観光農園や直売所もオープンしまして,柿のシーズンが到来した感がございます。
今年の柿の出来ですけれども,ご存知のようにつくば市北条で竜巻が発生し大きな被害が出た5月6日に,石岡市でも大粒の雹による被害を受けまして,その後の生育が心配されておりました。早生の品種を見ますと,やはり,雹による被害を受けた関係で,枝が折れたり,果実に傷がついているものが若干あるようでございますが,味や甘さにつきましては,申し分ないとのことですので,今年も自信を持って皇室へお届けすることが出来ると考えております。
なお,本年は,11月14日水曜日に,今年の献上を担当いたしますJAやさとの園部柿選果場におきまして目揃い会を実施し,翌15日木曜日に,八郷総合支所におきまして審査会並びに箱詰めを行う予定でございます。記者の皆さまには,昨年も箱詰めに立ち会っていただきました。別途ご連絡いたしますが,是非この日に,取材いただければと考えております。
また,宮内庁および東宮御所には16日金曜日にお伺いいたしまして,天皇皇后両陛下,皇太子殿下へ献上させていただく予定となっております。

続いてイベント情報でございます。冒頭申し上げましたとおり,秋はイベントが大変多くございます。

第39回石岡市産業祭の開催について

まず,「第39回石岡市産業祭」についてでございます。
今年も,市内企業の製品の展示即売や農産物の販売,コンサートやショーを開催するほか,「いしおかサンド」の特別販売を実施いたします。
また,同時開催の消費生活展では,生活や環境に関するパネル展示,健康情報,ボランティア活動の紹介,チャリティーバザーの開催を予定しております。
期日は,今週末の10月13日土曜日と14日の日曜日でございます。会場は,石岡運動公園となっております。

日本商工会議所青年部 関東ブロック大会いばらき石岡大会について

続きまして,日本商工会議所青年部の関東ブロック大会いばらき石岡大会のご紹介でございます。
関東の若手商工業者の皆さまが一堂に会し,様々なテーマについて議論する関東ブロック大会が,今年は石岡市で開催されます。茨城県内での開催は,平成17年度の土浦開催以来となっております。
開催地テーマであります「響き~YEGの夢力~」は,「石岡のおまつり」の太鼓と笛の音色をイメージしているとのことでありますので,おまつり同様,賑やかな大会となるのではないかと期待しております。
期日は,10月26日金曜日と27日土曜日となっております。

八郷ふれあいまつりについて

次に,10月28日の日曜日に開催されます,「八郷ふれあいまつり」でございます。
「片野排禍ばやし」や「真家みたまおどり」などの郷土民俗芸能や,演歌歌手の歌謡ショーなどで盛り上がる,八郷地区最大のイベントでございます。
隣りの会場では,子どもフェスティバルも同時に開催されておりますので,3世代,ご家族皆さんでお出かけいただければと思います。

御幸通り家族秋祭りについて

最後になりますけれども,11月10日土曜日に,駅前通りでございます御幸通りを,歩行者天国にして開催されます,「御幸通り家族秋祭り」のご案内でございます。
昨年同様,今年も,「子育て世代が楽しめるイベント」をテーマとしまして,子どもの成長によって使われなくなった本や洋服の交換会,親子で参加できるガーデニング教室などを予定しております。また,市内にある理容美容専門学校の生徒さんによる無料ネイル体験のほか,地元飲食店による屋台村などもございますので,ぜひご家族揃ってお出かけいただきたいと思います。

本日の説明は以上でございます。

お問い合わせ

このページに関するお問い合わせは秘書広聴課です。

本庁舎 2階 〒315-8640 茨城県石岡市石岡一丁目1番地1

電話番号:0299-23-1111(代表) ファックス番号:0299-22-5276

お問い合わせフォーム

アンケート

石岡市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る