文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
履歴の移動
前のページに戻る
印刷機能
プリント
背景色変更
標準色
翻訳
Foreigners
閲覧支援
ふりがな・音声読み上げ
  1. ホーム>
  2. くらし・市政>
  3. 市政全般>
  4. 広報・広聴・市民参加>
  5. 広聴>
  6. 平成26年度 タウンミーティング

市政全般

平成26年度 タウンミーティング

第1回タウンミーティング

【開催団体】杉並小PTA
【テーマ】子育て支援

平成26年5月23日(午後7時~9時)に杉並地区コミュニティセンターで開催しました。
杉並小PTAの皆さん12名が参加しました。

『H26タウンミーティング杉並小』の画像 『H26 タウンミーティング杉並小2』の画像

【出された主な意見】
(1)市外から八郷地区に転入して来たが産婦人科がなく安心して子どもが産めない。
(2)土浦市から石岡市に来たが,比べるとマル福でずいぶん差があると感じた。
(3)子ども同士のふれあいが少ないと感じている。この地区には市の公園がない。
(4)小学校の空き教室の利用方法について。
(5)書道教室,英語教室を設ける。
(6)図書館の学習スペースが狭いので,学習室を設ける。
(7)土曜日だけまたは急に利用したいときなどに,学童保育を利用できると助かる。
(8)大阪市のような全児童を対象とした「子ども教室」が毎日できないか。

第2回タウンミーティング

【開催団体】山根まちづくりクラブ
【テーマ】八郷地区の観光振興について

平成26年5月28日(午後7時~9時)に園部地区コミュニティーセンターで開催しました。
山根まちづくりクラブの皆さん12名が参加しました。

『H26タウンミーティング 山根まちづくり』の画像 『H26タウンミーティング 山根まちづくり2』の画像

【出された主な意見】
(1)観光振興によって雇用の創出ができれば人口流出に歯止めがかかると思われるが,そのためには住民に「リスクを背負う覚悟」が必要である。
(2)筑波山からの清流を観光資源にしてみてはどうか。
(3)観光振興について恒常的な意見を出し合うような組織を創設してはどうか。
(4)地元に残ってもらうために,盆踊りや餅つきなどの伝統行儀を子どもたちに継承する必要がある。また子どもたちに里山の価値を教える教育が必要である。
(5)果樹に関してブランド化を進め,観光果樹園については利用者側に立った情報発信が必要である。

第3回タウンミーティング

【開催団体】八豊祭(やっほうまつり)実行委員会
【テーマ】移住したくなる街ってどんなまち?

平成26年6月7日(午後7~9時)に八郷総合支所で開催しました。
八豊祭実行委員会を中心とする,八郷地区に移住した方々20名が参加しました。

 『H26タウンミーティング やっほうまつり』の画像 『H26タウンミーティング やっほうまつり2』の画像

【出された主な意見】
◆地域コミュニティ
(1)移住者と地元住民が交流できるコミュニティカフェがあると良い
(2)中世時代が起源と推測される多大な労力が必要な作業を集落の住民が協力し合う相互扶助の精神で成り立っていた「結い(ゆい)」のある地域に惹かれる
◆子育て環境
(1)自然の中で子育てができる特色ある教育活動ができないか
(2)出産環境を充実させることが不可欠で,助産院での出産を望む人が増えているので助産師が来やすい支援があると良い
◆自然とエネルギー
(1)山林を生かした産業で雇用の場を増やすとともにエネルギー(木質ペレットなどの燃料)の自給率を高める
(2)メタンガス,太陽光,水力,バイオ燃料などの自然エネルギーを推進する施策が必要

第4回タウンミーティング

【開催団体】身体障害者福祉協議会
【テーマ】身体障がい者視点のまちづくり

平成26年7月11日(午後7時~8時30分)に国府地区公民館で開催しました。
身体障害者福祉協議会の皆さん10名が参加しました。

『H26タウンミーティング 身体障がい者視点のまちづくり』の画像 『H26タウンミーティング 身体障がい者視点のまちづくり2』の画像

【出された主な意見】
(1)公共施設を建てる前の計画段階で,障がい者の利用を考えてもらいたい。相談があれば,障がい者の目線で利用しやすいものができる(新駅舎の点字ブロックでも意見あり)
(2)学校教育の中で,障がい者が生徒たちに直接語りかけるようなカリキュラムを取り入れるようなことができないか。
(3)ひまわりの館の利用者が少ないので,イベントを開催したり交通手段を検討したりして,活気あふれる施設にしたい。
(4)日常生活用品の補助を申請したが,健常者が同居していることで対象にならなかった。今後の「自立」を考えてのことだが,認められず,制度そのものに問題があるように感じる。

第5回タウンミーティング

【開催団体】八郷スポーツ指導者協議会
【テーマ】スポーツ(施設)を生かしたまちづくり

平成26年7月24日(午後7時~9時)に八郷総合運動公園で開催しました。
八郷スポーツ指導者協議会の皆さん11名の参加がありました。

『H26タウンミーティング スポーツ指導者協議会』の画像 『H26タウンミーティング スポーツ指導者協議会2』の画像

【出された主な意見】
(1)生涯スポーツを推進し,子どもたちが成長し大人になっても住んでもらいたい。
(2)里山ウォッチングは人気があるので,ウォーキングマップを充実させたら,交流人口の増加や市民の健康増進につながるのではないか。
(3)統廃合で空いた校舎・グランドを有効活用する方法を考えるべき。
(4)温泉・宿泊・体育館・グランドを一体的に整備すれば,大学生の合宿地として利用できるようになり,活気あふれるまちになるのではないか。
(5)公民館の活動としてスポーツを行ったり,スポーツを通して男女の出会いの場を提供するようなイベントを考えてみてはどうか。

第6回タウンミーティング

【開催団体】こんこんギャラリー会員
【テーマ】ものづくりを生かしたまちづくり

平成26年8月1日(午後6時~8時30分)に,こんこんギャラリーで開催されました。
こんこんギャラリーとは八郷地区の瓦会にある市内在住のクラフト作家の作品を展示を行っているところです。
こんこんギャラリーの会員の皆さんなど10名が参加されました。

『H26タウンミーティング こんこんギャラリー』の画像 『H26タウンミーティング こんこんギャラリー2』の画像

【出された主な意見】
(1)多くの人に作品を見てもらうため、イベント開催に合わせて個展を開くなど行政と民間が連携できるシステムを構築できないか。(2)ものづくりや有機野菜農業を観光資源ととらえて、積極的に紹介してもらいたい。
(3)芸術家やものづくりをしている人が多いので、市でアーティストマップを作成してはどうか?専門用語を使わず、分かりやすい案内板・地図・文章を心がけると良い。
(4)ギャラリーは、気軽に入れて、その隣に作業所も設置してはどうか?
(5)才能や意欲のある人はいるが、これらの人材や素材がうまくつながっていない現状を打開したい。

第7回タウンミーティング

【開催団体】半田地区
【テーマ】生涯現役を目指したまちづくり

平成26年11月10日(午後7時~8時30分)に半田農村集落センターで開催されました。
半田地区の皆さん16名の参加がありました。

『H26タウンミーティング 半田地区』の画像 『H26タウンミーティング 半田地区2』の画像

(1)八郷地区は農業に従事している人が多く、高齢化や後継者不足が大きな問題になっている。土地の利点や資源を活かした農業振興策が必要。また、芸術家が多く在住しているので、農業とタイアップして何かできないか。
(2)耕作放棄地対策として、笠間市で好評を得ている宿泊施設付き市民農園(クラインガルテン)を取り入れてはどうか。都市住民との交流も図れる。
(3)人口減少対策として、婚活や企業誘致が考えられるが、公共下水道など生活環境整備の充実も必要と思われる。
(4)生涯現役プロジェクトとして「人生いろどり」の映画のように、自分たちで稼げる農業の仕組みづくりができないか。
(5)支所に婦人会が運営する食堂などを設置できないか。

第8回タウンミーティング

【開催団体】山根クラブ
【テーマ】農業を生かしたまちづくり

平成26年11月22日(午後8時~10時)に開催しました。
山根クラブの皆さん7名の参加がありました。

【出された主な意見】
◆農業
・農家の大きな悩みとして、休耕地の問題がある。特に田んぼをやる人がいなくて返されてしまうので、行政・JA・農家による意見交換が必要である。
・文京区との交流で、栗拾いやそば会など八郷の農産物を取り入れた事業ができないか。(鳴滝の桜まつりなど)
・農業体験型宿泊施設を考え、 交流目的も含めて、ふるさと納税の体験メニューに取り入れてはどうか。
・情報の共有のため、市と団体をつなぐパイプが必要で、部会(話し合う場)などに補助をしてもらいたい。
・ 空き家が多くなってきているので、農地を含めて借りて、研修生に貸すような仕組みができないか。
◆農業以外
・10 月の台風時に冠水で避難所の瓦会小へ行けなかったので、集会所を避難所として追加してもらいたい。
・斎場が新しくなったが、笠間市の「やすらぎの森」のように名称を変えられないか。
・ 国体へ向けて、石岡一高園芸課などの協力を得て「花いっぱい運動」を地域で実施したい。

第9回タウンミーティング

【開催団体】林小PTA
【テーマ】子育て環境の充実

平成26年11月25日(午後7時~9時)に林地区公民館で開催されました。
林小PTAの皆さん14名の参加がありました。

『H26タウンミーティング 林小』の画像 『H26タウンミーティング 林小2』の画像

【出された主な意見】
(1)八郷中学校は統合により生徒数が増え、勉強・スポーツともに平均点が上がり良い影響が出ている。しかし、500 人規模の学校にしてはスポーツ施設が狭いので、旧八郷南中や旧有明中の体育館やグラウンドを使用できないか。
(2)近所に子どもたちが遊ぶ公園や広場がないので、道路で遊んでいる状況。自転車で行ける距離に公園など、自由に遊べる場所を作ってほしい。
(3)部活のバス代が多くかかるので、通学用のバスが空いている時間帯の使用が出来ないか。部活によって負担額が違うので、保護者による任意の後援会で対応してはどうか。
(4)各バス停までが遠いので少しずつでも駐輪場を作れないか。「110 番の家」のように地元の皆さんの協力で対応できないか。
(5)学校に何らかの形で関わりたいと思っている地域の人がいるので、その意思を生かしたい。

第10回タウンミーティング

【開催団体】富田町・守横町
【テーマ】中心市街地のまちづくり

平成26年12月19日(午後7時~8時30分)に国府地区公民館で開催されました。
富田町・守横町の皆さん12名が参加されました。

『H26タウンミーティング 富田町・守横町』の画像 『H26タウンミーティング 富田町・守横町2』の画像

【出された主な意見】
(1)「まちづくり」は,行政・商工会議所・商店街などが組織的にプロジェクトを行う必要がある。
(2)お茶や食事をする所が少ないので,中心市街地に人が集う場所が必要。
(3)人との交流が見える農業のために,加工品を含む農産物直売所を設置してはどうか。宅配サービスもあると高齢者には便利。
(4)自営業は,質を落とさないことが重要。質を落とさなければリピーターが増える。「まちづくり」も同じではないか。
(5)七夕まつりなど,おまつり以外の大規模なイベントが必要である。
(6)駅周辺に市営住宅などを建設したらどうか。

 第11回タウンミーティング

【開催団体】染谷地区
【テーマ】まちづくり

平成27年2月20日(午後7時~8時30分)に染谷農村集落センターで開催されました。
染谷地区の皆さん19名が参加しました。

『H26タウンミーティング 染谷地区』の画像 『H26タウンミーティング 染谷地区2』の画像

【出された主な意見】
(1) 地方斎場周辺に桜の木などを植えて来訪者を迎えられるよう、少しずつ整備してもらいたい。
(2) 国・県・市の借入金が増加している。財政再建について、考えてもらいたい。
(3)人口減少対策の婚活パーティーの内容を工夫し規模を大きくすれば成果が上がると思う。
(4)染谷美化クラブは会員が減少傾向。30 人の基準を見直す必要がある。美化クラブは前回の国体の時にできたので、今度の国体に合わせて、運動を盛り上げていきたい。
(5) 消防団のホースの老朽化が著しい。安全なまちづくりのために、配慮をお願いしたい。
(6)さらに多くの市民が利用するように、図書館の内容を充実させ、規模も大きくしてもらいたい。

第12回タウンミーティング

【開催団体】東の辻二部
【テーマ】公共施設の活用

平成27年2月22日(午後7時~8時30分)に開催されました。
東の辻二部の皆さん19名が参加しました。

『H26.2.22タウンミーティング1』の画像 『H26.2.22タウンミーティング2』の画像

【出された主な意見】
(1) 長年にわたり、池の復活と維持管理に努めてきた。水と緑は、大切な資源なので公園の管理に市も積極的に関わって欲しい。この足跡が、協働のまちづくりのお手本になれば。
(2) 斎場跡地の活用法として、公共施設を建設することができないか。地区の集会所、避難所、子ども会や青年部活動の場、遊び場、高齢者用ミニサロン、介護予防体操ができる場などを期待したい。
(3) イオンが新たに建設されるのであれば、新しい建物の中に、市民が利用できるカルチャーセンターがあれば便利。
(4) ふるさと歴史館・図書館など石岡の歴史を来訪者へ知らせる方法の改善が必要。
(5) 駅前東の辻線・村上六軒線の事業を急いでもらいたい。

お問い合わせ

このページに関するお問い合わせは秘書広聴課です。

本庁舎 2階 〒315-8640 茨城県石岡市石岡一丁目1番地1

電話番号:0299-23-1111(代表) ファックス番号:0299-22-5276

お問い合わせフォーム

アンケート

石岡市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る