文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
履歴の移動
前のページに戻る
印刷機能
プリント
背景色変更
標準色
翻訳
Foreigners
閲覧支援
ふりがな・音声読み上げ

くらし・手続き

セットバック部分の固定資産税について

建築基準法に基づき土地の一部をセットバックし,一定の要件を満たす場合には

非課税申請書を提出することにより当該部分が翌年度より非課税となります。

 要件

・不特定多数の人が利用できる道路の用に供されている状況にあるもの(植栽・プランター等の設置がない。)

・構築物がセットバックラインまで下がっていること。

 

申請について

  1. 申請書
  2. 添付書類
    道路後退用地部分の地積・位置が分かるもの(地積測量図等)

※課税基準日(1月1日)現在にて非課税認定を行いますので,年内に申請をお願いいたします。

 

セットバックについて

4.0m未満の道路に接した敷地に建築物を建築する場合に,建築基準法において道路とみなされる部分をいいます。

詳しくは,建築住宅指導課までお問い合わせください。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

お問い合わせ

このページに関するお問い合わせは税務課です。

本庁舎 1階 〒315-8640 茨城県石岡市石岡一丁目1番地1

電話番号:0299-23-1111(代表) ファックス番号:0299-22-3684

お問い合わせフォーム

アンケート

石岡市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る