文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
履歴の移動
前のページに戻る
印刷機能
プリント
背景色変更
標準色
翻訳
Foreigners
閲覧支援
ふりがな・音声読み上げ

市政全般

平成28年度さわやかハーモニーセミナー報告

男女共同参画の視点から考える防災・減災

災害に遭遇した際に重要となるのは「共助」(地域の人々が助け合うこと)です。普段より災害に強い地域づくりを心掛け,災害発生時には,その被害の拡大を防ぎ,性別によるニーズの違いなどに配慮した避難所運営を行うためには,女性の視点が必要不可欠となります。男性・女性それぞれの視点から,防災について必要なことを教えていただきました。

『池田恵子先生』の画像

静岡大学教育学部教授 教授 池田恵子 氏

 大学卒業後,青年海外協力隊員,JICA技術協力専門家などとしてバングラデシュやネパールで活動。環境保全や防災の事業に社会・ジェンダー配慮の視点を組み込む活動に従事。2000年より静岡大学教員。東日本大震災女性支援ネットワークにおいて,調査・研修活動に従事。減災と男女共同参画研修推進センター共同代表。

<前半>講義

 ◇多様な人々の視点から見た災害

 ◇避難生活シミュレーション

 ◇避難所の体制づくり

 ⇒人々が直面した困難には性別・立場によって,様々な違いがありました。

  <生活環境・安全面の困難> 生活環境,物資の不足と配布方法の問題,安全の問題・・・

  <家庭・社会生活面の困難>性別役割の顕在化,働くこと・収入を得ること,復興への女性の参画・・・

人々の多様性への理解=共助の基礎となります。

 <後半>ワークショップ

 ◇避難所運営を考える

<運営にあたってのポイント> 

  • 男女両方の運営責任者を配置
  • 役割分担は男女両方で
  • 災害ボランティアの支援を積極的に活用

アンケートの声

  • 勉強になった。防災計画に役立てたい。
  • 女性が参加して防災について考え,組織について話し合うことは非常に意義があると感じた。
  • 今日の話は,これから取り組んでいくだめの指針となりました。

 

パパと手作り!切って楽しい食べておいしい巻き寿司教室

 国の調査によると,1日の家事関連時間は男性で42分,女性3時間35分と圧倒的に女性の負担が大きいのが現状です。そこで!家庭における男性の育児参加の推進と,仕事と私生活の調和について考えるきっかけづくりの場になることを目的とし,今回の父子巻き寿司教室を企画させていただきました。節分が近いこともあり,恵方巻きにもピッタリの巻き寿司を選定!一体どんな巻き寿司ができたのでしょうか??

 『巻き寿司(1)』の画像

 平成29年1月28日(土)午後1時

ふれあいの里いしおか ひまわりの館にある調理室に集まった11組22名の父子。

料理教室に来るということは普段から料理をしてる・もしくは手馴れているお父さんたちなのかと思いきや,

【普段から家で料理をしますか?】というアンケートの問いに対し,1番多かったのが「週に1~2回」,ついで「ほとんどやらない」でした。

 

やはりお家で料理するのはお母さんが多い様子。メニューを見ていかにも不安そうなお父さんたち…

でも大丈夫です!

まずは,「巻き寿司教室ぐるり」の経験豊富な講師の先生による分かりやすいデモンストレーション。

『巻き寿司(2)』の画像 

子どもたちも初めての巻き寿司に興味津々の様子。

デモンストレーションの後はいざ実践!事前に用意された具材に海苔を巻いていきます。

『巻き寿司(3)』の画像 『巻き寿司(4)』の画像

「むずかし~い」という声も聞こえてきましたが,スタッフたちのサポートでスムーズに進んでいき,

 『巻き寿司(5)』の画像『巻き寿司(6)』の画像

最後に切った巻き寿司に海苔を貼れば,

 『巻き寿司(7)』の画像

 獅子舞巻き寿司の完成!!

『お祭りで有名な石岡市』ということで「巻き寿司教室ぐるり」の先生が獅子舞をモチーフにした石岡市オリジナルレシピを考案してくださいました!

 

そんな貴重なレシピはこちらからダウンロードできます→ 【幌獅子レシピ】

参加者からは,

「とても楽しかったです。次回もあれば参加したいです」

「とても楽しい時間でした。うちで再チャレンジしたいです。」

「娘と料理したのは初めての経験でしたが,家でも実施したいと思います。」

と嬉しいお言葉をいただきました。

 

アンケート結果からも満足度は90%以上!ほぼ全員が次回も参加したいという結果に。

 

巻き寿司教室ぐるりのみなさん楽しい時間をありがとうございました!(巻き寿司教室ぐるりHP

 『巻き寿司(8)』の画像

今回参加した方も,できなかった方も親子のコミュニケーション手段として,お家でお子さんと一緒に料理してみませんか?仕事と家庭の両立を図るきっかけになるかもしれませんよ^^

 『巻き寿司(9)』の画像

 

 

※「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せ下さい。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは政策企画課です。

本館 3階 〒315-8640 茨城県石岡市石岡一丁目1番地1

電話番号:0299-23-1111(代表) ファックス番号:0299-22‐5276

問い合わせフォームはこちら

アンケート

石岡市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る