文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
履歴の移動
前のページに戻る
印刷機能
プリント
背景色変更
標準色
翻訳
Foreigners
閲覧支援
ふりがな・音声読み上げ
  1. ホーム>
  2. くらし・市政>
  3. くらし・手続き>
  4. 各種相談>
  5. 消費生活>
  6. 「はがき」による架空請求の相談が急増しています!

くらし・手続き

「はがき」による架空請求の相談が急増しています!

 

行政機関を装った振り込め詐欺

総合消費料金に関する訴訟最終告知というはがきを送りつけ、「訴訟」や「差し押さえ」などと法律用語を使って不安をあおり、はがきに記載された番号に電話をかけさせるタイプの「振り込め詐欺」被害が増えています。

 

 

事例

自宅に「総合消費料金に関する訴訟最終告知」というはがきが届いた。訴訟差し押さえなどと書かれていたので、怖くなって電話をかけたところ、「通信販売で買った物の代金8万円の未払いがある」と言われ、近くのコンビニエンスストアで、指示されたとおりに電子マネー10万円分を購入しカード番号を伝えた。

その後も裁判の取り下げ費用など様々な名目でお金を要求され、宅配便銀行振り込みなど,支払方法を変えながら、7回で合計1千万円を振り込んでしまった。

お金がなくなり、消費生活センターに相談して初めて自分が詐欺に遭ったとわかった。(70代,女性)

 

 

アドバイス

  • このタイプの詐欺は、はがきに書いてある番号に電話をかけさせようとしています。相手に個人情報を知られたり、お金を要求されたりしてしまうので、不審に思ったら電話をかけず,消費生活センターにご相談ください。

 

  • 行政機関が個人の消費料金を請求することはありません。

 

  • はがきには、裁判所に訴訟を起こしたかのような「管理番号」が記載されていますが、こういった連絡はがきで通知されることはありません。

 

  • 契約内容がわからない場合は、絶対に連絡をしないでください。

 

  • はがきが届き悪質業者の電話番号情報を入手された場合には、当該電話番号の使用停止につなげたいと思いますので、情報提供へのご協力をお願いします。

 

 

もし,こういったご相談があった場合

  • 消費生活センター(市役所本館内) ☎22-2950

   受付時間 / 月~金曜日 午前10時~正午・午後1時~4時30分

または、

  • 消費者ホットライン ☎188

お問い合わせ

このページに関するお問い合わせはコミュニティ推進課です。

本庁舎 1階 〒315-8640 茨城県石岡市石岡一丁目1番地1

電話番号:0299-23-1111(代表) ファックス番号:0299-23-2225

お問い合わせフォーム

アンケート

石岡市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る