文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
履歴の移動
前のページに戻る
印刷機能
プリント
背景色変更
標準色
翻訳
Foreigners
閲覧支援
ふりがな・音声読み上げ
  1. ホーム>
  2. 楽しむ・学ぶ>
  3. イベント情報>
  4. 注目情報>
  5. ふるさと石岡映像コンテスト受賞作品などのご紹介

楽しむ・学ぶ

ふるさと石岡映像コンテスト受賞作品などのご紹介

 

ふるさと石岡映像コンテスト感想文コンクール表彰式が行われました

 『20200125_感想文コンクール集合写真』の画像
▲感想文コンクール受賞者のみなさん(令和2年1月25日の表彰式にて)

『20200125_感想文コンクール賞状授与』の画像 『20200125_感想文コンクール仲野さんスピーチ』の画像
▲今泉市長から賞状が授与されました     ▲「Ishioka Heritage」制作・仲野さんのスピーチ

 

市内小中学生を対象に、ふるさと石岡映像コンテスト受賞作品を鑑賞して、考えたこと・感じたことなどに関する感想文を募集したところ、174作品の応募がありました。

厳正な審査を経て,最優秀賞を含む受賞作品(20作品)が決定し、令和2年1月25日に市立中央図書館にて表彰式が行われました。

当日は各部門受賞者の表彰のほか、ふるさと石岡映像コンテスト審査委員特別賞受賞作品「Ishioka Heritage」の上映会も実施。制作者の仲野哲郎さんも参加され、制作にあたっての思いなどが語られました。

表彰式を記念して,受賞20作品が納められた作品文集も制作され,受賞者や来場者に配布しました。

 

『感想文コンクール文集写真』の画像
▲感想文コンクール作品文集

作品文集は市立中央図書館で貸出しを行っているほか,下記にてご覧いただけます。

第1回ふるさと石岡映像コンテスト感想文コンクール作品文集(PDF形式)
(新しいウインドウで開きます)

 

 感想文コンクール概要

【目的】

 子どもたちのふるさとである石岡市への理解を深め、「ふるさと石岡映像コンテスト」の趣旨である「(映像の価値を)共有し、伝え、残す」の実現を図る。

【部門】

 (1)小学校低学年の部 (2)同 中学年の部 (3)同 高学年の部 (4)中学生の部

【応募総数】

 174作品

 

「獅子の道しるべ」が石岡市公式Youtubeチャンネルで公開中!

ふるさと石岡映像コンテスト最優秀受賞作品「獅子の道しるべ」を、石岡市公式Youtubeチャンネルで全編公開しています。ぜひご覧ください!

 

併せて、獅子の道しるべ「予告編」も公開中です。こちらもぜひご覧ください。

 

 

「獅子の道しるべ」が映文連アワード2019で部門別優秀賞を受賞

(公社)映像文化制作者連盟【映文連】が主催する「映文連アワード2019」にて、ふるさと石岡映像コンテスト最優秀作品賞受賞作品である「獅子の道しるべ」が、「パーソナル・コミュニケーション部門・部門優秀賞」を受賞し、11月25日に表彰式が行われました。

※「映文連アワード」とは

「プロフェッショナルが選ぶ、プロフェッショナルの仕事にふさわしい作品」を積極的に発掘・顕彰することによって、短編映像業界の活性化を図るとともに、次世代を担う新しい才能(学生・個人)を発掘し、映像業界のインキュベータとしての機能も担うことを目的に毎年行われているもので、今回、映像製作を志す学生及び個人グループが製作した作品で、自由課題の作品が対象となる「パーソナル・コミュニケーション部門」に優秀賞として選定されたものです。

 

『映文連アワード2019表彰式(1)賞状授与』の画像

▲審査委員の安藤紘平氏(映画監督)から賞状を受け取る「獅子の道しるべ」監督の山本氏

 

 

『映文連アワード2019表彰式(2)スピーチ』の画像

▲監督の山本氏による受賞スピーチ

 

『映文連アワード2019表彰式(3)記念撮影』の画像

▲受賞者そろっての記念撮影(後列右から二番目が「獅子の道しるべ」監督の山本氏)

 

「映文連アワード」について詳しくは、こちら(新しいウインドウ)をご覧ください。

 

 

「獅子の道しるべ」が神戸インディペンデント映画祭で入選!

「映像クリエイターの発表と交流の場を神戸に」というコンセプトで今年初めての開催となる「神戸インディペンデント映画祭」にて、ふるさと石岡映像コンテスト最優秀作品賞受賞作品である「獅子の道しるべ」が入選となりました。

神戸インディペンデント映画祭について詳しくはこちら(新しいウインドウ)をご覧ください。

 

 

ふるさと石岡映像コンテスト受賞作品(4作品)がDVDになりました

 

『映像コンテストDVDkasidasi』の画像

ふるさと石岡映像コンテストの受賞作品が一枚のDVDとなりました(非売品)。

DVDの特徴

● コンテスト受賞4作品を1枚のDVDに収録

● 受賞作品の視聴を「4作品連続」「個別」選択可能

● 字幕機能付き

 

DVDを観るには

石岡市立中央図書館にて好評貸出中です。

石岡市立中央図書館の利用案内はこちら(新しいウインドウで開きます)

 

その他、以下の茨城県内図書館でも貸出中です。

・茨城県立図書館 (利用案内はこちら(新しいウインドウで開きます)

・笠間市立岩間図書館 (利用案内はこちら(新しいウインドウで開きます)

・土浦市立図書館【アルカス土浦】 (利用案内はこちら(新しいウインドウで開きます)

 

 

【応募締切りました】ふるさと石岡映像コンテスト感想文コンクール 

 

【終了しました】8/16 ふるさと石岡映像コンテスト夏休み上映会

石岡市役所にて、夏休み期間中に1日限定の上映会を行います。午前の部・午後の部の2部制となっていますので、ぜひお越しください。

期日

令和元年8月16日(金)

 場所

石岡市役所本庁舎 2階201会議室

上映時間

(1) 午前10時~  (2) 午後2時~

定員

100名

内容

受賞4作品をすべて上映します。

 

 

【終了しました】 ふるさと石岡映像コンテスト受賞作品上映会

石岡市の「ふれあいの里石岡ひまわりの館」にて、ふるさと石岡映像コンテスト受賞4作品の日替わり上映会「お茶飲んでがっせシアター」を行います。入場は無料(飲食を注文する場合は別料金)ですので、ぜひお越しください。

 

場所

 ふれあいの里石岡ひまわりの館内 うどん茶寮 のほほん亭
(石岡市大砂10527-6)

 

上映時間

 毎回 午後3時15分から

 

参加費

 無料 (飲食を注文する場合は別途飲食代が必要)

 

定員

 50名 

  

ふるさと石岡映像コンテスト表彰式・上映会を実施しました

平成30年12月22日、石岡市役所新庁舎の竣工を記念した「ふるさと石岡映像コンテスト(主催:石岡市)」の上映会・表彰式が行われました。当日は受賞された4作品を表彰し、最優秀作品賞には市と協賛企業から賞金250万円が贈呈されました。

『映像コンテスト表彰式』の画像

▲ 受賞した4組と石岡市長、協賛企業の皆さん

 

『映像コンテスト山本尚志さん』の画像

▲最優秀作品賞受賞者の山本尚志さん

 

山本尚志さん受賞スピーチ

この度制作した「獅子の道しるべ」は、石岡のおまつりでの幌獅子を題材に、一つの家族の姿を描いた物語です。

幌獅子が街中を大きく首を振って先導していく姿を見て、獅子さんも、もしかしたら迷いながら先導しているのかなというところから着想を得ました。

そんな幌獅子と主人公たちの物語を重ね、「人生は迷いながら歩んで行ってもいい」ということをメッセージとして込めました。

私の出身は高知県ですが、取材や撮影を通して石岡市と関わることで、改めて「ふるさと」について考えるきっかけとなりました。

スタッフ・キャスト含め、この企画に出会え、そして参加できてよかったですし、大変感謝しています。今後も「獅子の道しるべ」が石岡市に貢献できたらと思いますし、よりたくさんの人にこの作品を届けられたらと思います。

 

 

ふるさと石岡映像コンテストについて

 

『映像コンテスト審査会結果表紙』の画像

ふるさと石岡映像コンテスト審査結果

募集期間:平成29年9月21日(木)から平成30年9月28日(金)まで

応募作品:全14作品

受賞作品:4作品

最優秀作品賞

作品名

獅子の道しるべ

応募者

山本 尚志

『獅子の道しるべ.png』の画像

東京で暮らす果歩は妊娠を機に、夫・隆人の実家である石岡へ引っ越すことを相談される。一方、隆人の弟・明人は夢を追いかけ東京へ出たいと思いながらも石岡で暮らしている。石岡に来る者と、石岡を去る者。異なる両者の視点を軸に、一つの家族の姿を描くヒューマンドラマ。

 

審査委員特別賞・石岡市観光協会会長賞

作品名

Ishioka Heritage

応募者

仲野 哲郎

『石岡遺産.png』の画像

石岡市に移住してから「何もない石岡によく来たね」と住民の方から頻繁に言われました。本当にそうなのか?移住して間もない家族が、子供の故郷になる石岡をリサーチした約4か月の記録映像です。

 

奨励賞

作品名

土蜘蛛の復活

黒坂命を召喚せよ!

応募者

石岡第二高等学校「歴史は物語だ!」チーム 

『土蜘蛛の復活.png』の画像

「常陸国風土記」茨城郡にある「黒坂命」が「土蜘蛛」を征討する逸話を、ゆるキャラ風の「黒坂命」と怪物風の「土蜘蛛」に変え、市内数カ所の旧跡等(看板建築・総社宮・国分尼寺・乱泥流堆積物)を紹介しながら、ヒーローが怪物を倒すというフィクション。

 

 

学生賞

作品名

食、つなぐ想い

-生産者の声- 茨城県石岡市

応募者

近松 栄実 

『食、つなぐ想い.png』の画像

消費する現代のなかで、ふと立ち止まって「食のあり方」や「私たちにとって本当の豊かさ」とは何かを考えるドキュメント。

ふるさと石岡映像コンテスト
審査委員(順不同)

井坂 能行 氏
岩波映像株式会社 顧問

鶴岡 真弓 氏
多摩美術大学
芸術人類学研究所所長・教授

藤本 勝也 氏
公益社団法人 日本広報協会
調査・企画部 次長

櫻井 茂 氏
石岡市議会議員

海老原 二良 氏
茨城県観光物産課
フィルムコミッション推進室長

 

ふるさと石岡ウィークエンドシアター(週末限定作品上映会)を実施しました【終了】

『映像コンテスト週末上映会ポスター』の画像

ふるさと石岡映像コンテストで受賞された4つの作品について、1~3月まで週末限定上映会を行いました。
※参加無料・事前申込不要

日時

平成31年1月18日~3月22日

の期間 毎週金曜日

18:30~上映開始
※上映する作品の時間によって終了は前後します。

場所

石岡市役所新庁舎 1階多目的ホール

上映作品

下表のスケジュールで受賞作品を上映します。
また、各回最後に第5回いばらきショートフィルム大賞作品「IMC」
(ArK監督・作品時間16分29秒)
も上映します。

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは秘書広聴課です。

本庁舎 2階 〒315-8640 茨城県石岡市石岡一丁目1番地1

電話番号:0299-23-1111(代表) ファックス番号:0299-22-5276

お問い合わせフォーム

アンケート

石岡市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る