文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
履歴の移動
前のページに戻る
印刷機能
プリント
背景色変更
標準色
翻訳
Foreigners
閲覧支援
ふりがな・音声読み上げ

市政全般

定例記者会見 令和元年5月24日

本日は、お忙しい中お集まりいただきまして、ありがとうございます。
それでは、早速本日の会見項目の説明に入らせていただきます。

1 令和元年度 石岡市一般会計予算(案)について

まず、会見項目一つ目、令和元年度石岡市一般会計予算(案)についてご説明いたします。

皆様ご承知のとおり、当市は現在、暫定予算により事務・事業を執行しておりますが、今定例会に改めて一般会計予算案を上程いたします。

今回の予算案は、第1回定例会で提案した予算内容を再度精査し、別紙の予算(案)のとおりといたしました。
なお、子どもの森整備推進事業につきましては、ゼロベースで再度検討をするため、総合的な子育て支援を展開する拠点の機能等を調査する経費のみを計上したところでございます。

それではお手元の
「提出議案の主なポイント 令和元年度 石岡市一般会計予算(案)の概要」
というワンペーパーの資料をご覧ください。
 
令和元年度の一般会計予算規模ですが、332億3,080万4千円となり、昨年度と比較すると、11億7,080万4千円、3.7%の増となっています。

主な事業の一つ目は、「防災行政無線更新及び戸別受信機配備事業」(3億2,117万3千円)です。

より、安全で安心なくらしを実現するため、現在、八郷地区で運用している防災行政無線「ぼうさいやさと」のデジタル化への更新のうえ石岡地区と一元化し、市内全戸へ戸別受信機の配備を進めるものです。

二つ目は「子どもの森整備推進事業」(198万円)です。先ほどもご説明いたしました通り、この事業につきましては、総合的な子育て支援を展開する拠点の機能等についてゼロベースで再検討・調査し、子育て環境の充実を目指すために計上するものです。

三つ目は「学校施設環境改善事業」(1,000万円)です。
これは、中学校の特別教室に空調を設置するための設計費用を計上するもので、子どもたちが集中して学習を行える、より良い教育環境の整備を目指し取り組んでまいります。

四つ目は「(仮称)石岡活性化商品券発行補助事業」(1,375万円)です。
これは、地域経済の活性化推進のため、市内登録店で共通して使用できるプレミアム付き商品券を、商工会議所・商工会が発行することに対して補助を行うものです。国が進める消費増税に備えた景気の下支え策でもありますので、当市でも積極的に取り組んでまいりたいと考えています。
 
五つ目は、「総合支所庁舎有効活用推進事業」(1,419万2千円)です。
新庁舎完成に伴い、議会機能が移転するなどして生まれた八郷総合支所の余剰スペースを有効活用し、より市民に開かれた庁舎環境整備を目指し、基本設計・実施設計を行うものです。

六つ目は、「国体開催事業」(8,319万5千円)です。
令和となって初の国体が茨城県で開催されるわけですが、当市では、正式競技としてバドミントン競技を開催します。
茨城では実に45年ぶりの開催となる国体が盛大に開催されるよう、精一杯取り組んでまいりたいと思います。
以上が、主な今年度実施予定の新規事業になります。その他詳細については配布いたしました資料をご覧ください。
なお、今回の定例会は、先に行われた市議会議員選挙後初の議会となります。(前定例会における「議会への説明不足」とのご指摘への反省を踏まえ)議員の皆様に対し、改めて予算、事業などの説明を執行部一同、丁寧に行い、議員また市民の皆様にご理解いただけるよう努めてまいります。 

2 石岡VLBIアンテナ等が描かれた「近代測量150年」切手
6/3(月) 市長への切手贈呈式を実施

 

『20190524記者会見01』の画像
次に、資料1ページをお開きください。

二つ目の項目は、石岡VLBIアンテナ等が描かれた「近代測量150年」切手について でございます。

本年(2019年)は、明治2年(1869年)に明治政府が近代測量に着手してから満150年にあたることから、国土地理院は本年を「近代測量150年」と位置づけ、関係団体と連携して様々な記念事業の実施に取り組んでいます。

「測量の日」である6月3日には、150年の節目を迎えることを記念した特殊切手『近代測量150年』が日本郵便株式会社から発行されます。この切手は測量の施設や機器、風景等が描かれた10枚組の切手シートで、上段の左端には宇宙から届く天体の電波を使って地球上の位置を測る「石岡測地観測局」が描かれています。

特殊切手の発行に伴い、当日は国土地理院の宇田調整官が石岡市役所にご来庁され、切手の贈呈式を実施いたします。

3 県内最多5競技開催!
国体デモンストレーションスポーツ参加者募集開始

『20190524記者会見02』の画像

それでは、資料2ページをお開きください。

会見項目三つ目は、開催も迫ってきた「いきいき茨城ゆめ国体」のデモンストレーションスポーツの参加者募集についてでございます。

国体には、正式競技(当市はバドミントン)のほかに、子どもからお年寄りまで幅広く県民が参加できるデモンストレーションスポーツという競技があり、県内15市7町1村で31競技が実施されます。石岡市では、県内最多の5競技(リレーカーニバル、スポーツウエルネス吹矢、ハンググライダー・パラグライダー、トレイルラン、オリエンテーリング)を開催します。

デモスポーツではありますが、茨城国体に“選手として”参加することが可能です。広く皆様のご参加をお待ちしております。

4 石岡市観光振興計画策定委員会より市へ
「第2次石岡市観光振興計画」を提出

『20190524記者会見03』の画像

資料3ページをお開きください。

会見項目四つ目は、平成31年3月に石岡市観光振興計画策定委員会から市に提出されました、「第2次石岡市観光振興計画」についての情報提供でございます。

当市には、1300年を誇る常陸国の歴史や、常陸国風土記で「常世の国」(理想郷)に例えられるほどの、豊かな自然の恵みと魅力的な地域資源が現在でも数多く存在しています。

これらを踏まえ、本計画の基本理念は、「常世の国との出会いを通して、訪れる人々に喜びと感動と満足を提供する」としています。さらに計画の目指すべき将来像を「市民とともにつくる 常陸国の歴史・里山を体感できるまち いしおか」と定めております。この基本理念・将来像を、当市の観光振興の道しるべとし、市民と行政が手を取り合い、「いしおかならでは」の、「観て・体感して・楽しめる」観光のまちづくりに市として尽力してまいります。さらに、近年増加するインバウンドへの対応についても、受入環境の充実を目指し、関係各所と連携を強化してまいります。

本日は計画の概要版をお配りしておりますので、後ほどご覧になっていただければと思います。 

5 イベント情報

続いて、イベント情報でございます。

(1) 6/15 ギター文化館 6月コンサート 

資料4ページをお開きください。

一つ目は、ギター文化館で開催される6月コンサートについてでございます。

筑波山を見晴らす小高い丘の上に建つギター文化館には貴重なギターコレクションが並びます。音楽文化を発信し、みんなが気軽に足を運べる場所です。

6月は実力派ギタリスト・益田正洋さんの演奏会が行われます。

(2) 6/23 いきいき茨城ゆめ国体 いしおか恋瀬姫まつり

『20190524記者会見04』の画像

続いて、いしおか恋瀬姫まつりについてです。

これは、いきいき茨城ゆめ国体の事業文化プログラムの一環として実施するものです。石岡市の公認マスコットキャラクター「いしおか恋瀬姫」や石岡をテーマにした楽曲で踊ります。

一緒にステージで踊ってくれる人も募集中です。

(3) 6/16 市民会館の大きなスクリーンで映画を観よう

続いて資料5ページをお開きください。

市民会館で上映される映画に関する情報です。
今年は5本の映画の上映を予定しています。6月16日に上映するのは山崎努・樹木希林主演の映画「モリのいる場所」です。

また、今後は第91回アカデミー賞で最多4部門を獲得した、伝説のバンドQueen(クイーン)をテーマにした「ボヘミアン・ラプソディ」をはじめ、多くの話題作を上映します。鑑賞後の半券を3種類集めると、石岡市民会館で12月に上映する映画「ボス・ベイビー」のチケットと交換できます。これを機会にぜひ皆さん足を運んでいただければと思います。

 

本日の会見項目の説明は、以上でございます。

お問い合わせ

このページに関するお問い合わせは秘書広聴課です。

本庁舎 2階 〒315-8640 茨城県石岡市石岡一丁目1番地1

電話番号:0299-23-1111(代表) ファックス番号:0299-22-5276

お問い合わせフォーム

アンケート

石岡市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る