文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
履歴の移動
前のページに戻る
印刷機能
プリント
背景色変更
標準色
翻訳
Foreigners
閲覧支援
ふりがな・音声読み上げ
  1. ホーム>
  2. 楽しむ・学ぶ>
  3. イベント情報>
  4. 第24回石岡市企画展開催のお知らせ

楽しむ・学ぶ

第24回石岡市企画展開催のお知らせ

八郷総合支所の「郷の風」にて、石岡市企画展実行委員会主催「第24回 石岡市企画展」を開催いたします。
今年はイラスト・陶や彫刻で活躍されている方々の素晴らしい作品を展示いたします。
皆様、お誘い合わせのうえご来場ください。

実行委員長よりごあいさつ

 今年度の企画展は「三密」などのコロナ対策を着実に実践したうえで開催することになりました。
 出展をお願いしたのは、彫刻の磯山芳男さん、イラストと陶の月魚ひろこさんのお二人です。
 磯山さんは現在中央では一陽会の審査員として、県内では芸術祭美術展の審査員として活躍されておられます。磯山さんは40数年もの長い間、人体を中心に具象彫刻制作に取り組んでこられました。作品はいずれも人体の骨格や筋肉を力強く表現されています。凛として立つ像を前にすると周囲の空気が締まって感じられます。作品にはそれぞれのテーマがあります。作品の鑑賞を通して一つ一つの彫刻が静かに語りかけるものを感じ取ってほしいと思います。
 月魚さんは、「茨城新聞」長期連載「ドクター大田のリハビリ忍法帖」のイラストを十年以上担当されています。動的で可愛らしい忍者達の姿を見るのを毎週楽しみにしている方が大勢いらっしゃることと思います。月魚さんは大の猫好きです。今展には、「猫山列車」など猫をモチーフにし幻想的な世界を表現した作品を出展されています。また、野原や田んぼなどの現実世界に猫と妖精を表現した「小さなおはなしシリーズ」は、作品を見ているうちに心が和んできます。どうか親子で作品を鑑賞して下さい。そして作品に登場してくる人や動物や魚たちがどんな会話を交わしているか想像してみて下さい。そうしているうちに一つの物語ができ上がるはずです。物語ができ上ったらもう一度作品を見て下さい。優しく幻想的な作品のすばらしさが深く心に残るはずです。
 コロナの流行が収まらず不安とストレスがますばかりの日常生活が続いていますが、素晴らしい作品を鑑賞することで一時でも心に安らぎを感じていただければ幸いです。

      石岡市企画展実行委員長 関 甲太郎

出品者

月魚 ひろこ氏【イラストレーション・陶】

磯山 芳男【彫刻】

展示期間

令和2年10月30日(金)~11月4日(水) 午前10:00~午後4:00

※最終日は午後3:00まで

展示会場

石岡市役所 八郷総合支所1階 多目的ホール「郷の風」

入場料

無料 

ご来場にあたって

発熱(37.5度以上)咳・咽頭痛などの症状がある方過去2週間以内に引き続き感染が拡大している地域を訪れた方はご来場をお控えください。
〇ご来場の際にはマスクの着用をお願いいたします。また、入場の際には検温・名簿への記入等にご協力お願いいたします。
〇三密を防ぐため、会場内の入場制限、定期的な換気及びアルコール消毒液の設置をしております。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは文化振興課です。

八郷総合支所 3階 〒315-0195 茨城県石岡市柿岡5680番地1

電話番号:0299-43-1111(代表)

お問い合わせフォーム

アンケート

石岡市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
お問い合わせの前によくある質問と回答をご覧ください
スマートフォン用ページで見る