文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
履歴の移動
前のページに戻る
印刷機能
プリント
背景色変更
標準色
翻訳
Foreigners
閲覧支援
ふりがな・音声読み上げ
  1. ホーム>
  2. くらし・市政>
  3. しごと・産業>
  4. しごと・産業・企業立地>
  5. 農林業>
  6. 鳥インフルエンザに関する注意喚起

しごと・産業

鳥インフルエンザに関する注意喚起

 

鳥インフルエンザに関する注意喚起

鳥インフルエンザは、A型インフルエンザウイルスが引き起こす鳥類の疾病です。家畜伝染病予防法では、家きん(ニワトリ・アヒル等)に対する病原性の強さで、高病原性鳥インフルエンザ・低病原性鳥インフルエンザ等に分類されており、野鳥においても、これに準じて、ニワトリに対する病原性の強いウイルスの感染を、高病原性鳥インフルエンザと呼んでいます。これまで、国内で人に感染した事例はありません。

 

鳥インフルエンザは人にうつるの?

鳥インフルエンザウイルスは、感染した鳥との濃厚な接触などの特殊な場合を除いて、通常では人に感染しないと考えられております。

 

※ご注意ください

日常生活においては、次の点に注意すれば、過度の心配は必要ありません。

・死亡した野鳥など、野生生物は,素手で触らないでください。

・野鳥の排泄物等に触れた場合は,手洗い及びうがいをしてください。

・不必要に野鳥を追い立てたり,捕まえようとしたりするのは避けてください。

・ハクチョウやガン,カモ類,タカ類が死亡している場合や,同じ場所で複数の鳥が死亡している場合は,決して近づかず,茨城県県南県民センター環境保安課(029-822-8364),もしくは市役所農政課までご連絡ください。

 ※野生の鳥は,餌が採れずに衰弱したり,環境の変化に耐えられず死んでしまうこともあります。

  野鳥が死んでいても,鳥インフルエンザを直ちに疑う必要はありません。

 

鳥インフルエンザウイルスが靴等に付着し、他の地域に拡散することを防ぐため、野鳥に近づきすぎないでください。

<関連資料>

令和2年度高病原性鳥インフルエンザ国内発生事例について(農林水産省HP)

・鳥インフルエンザについて知りたい方へ(農林水産省HP)

・野鳥との接し方について

・死亡した野鳥を見つけたら

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

お問い合わせ

このページに関するお問い合わせは農政課です。

八郷総合支所 1階 〒315-0195 茨城県石岡市柿岡5680番地1

電話番号:0299-43-1111(代表) ファックス番号:0299-43-6384

お問い合わせフォーム

アンケート

石岡市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る