文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
履歴の移動
前のページに戻る
印刷機能
プリント
背景色変更
標準色
翻訳
Foreigners
閲覧支援
ふりがな・音声読み上げ

市政全般

定例記者会見 令和2年11月24日

記者の皆さまにおかれましては、お忙しいなか、お集まりいただきありがとうございます。

会見項目の説明の前に、1点ご報告させていただきます。
11月17日の(議会)全員協議会におきまして、地域医療対策事業に関します私の考えといたしまして、再編統合による公立病院を軸に、今後の協議を進めたい旨、お示しいたしました。
詳細な部分につきましては、議会をはじめ、今後の様々な協議の中で精査をして参りたいと考えております。
石岡地域の医療課題の解消に向けて、取り組んで参りたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。

それでは、会見項目の説明に入らせていただきます。

1 いばらきアマビエちゃん登録促進給付金の受付を開始

一つ目は、「いばらきアマビエちゃん登録促進給付金の受付を開始」でございます。
石岡市では、本日11月24日から2月26日までを受付期間とする「いばらきアマビエちゃん登録促進給付金」を支給いたします。
いばらきアマビエちゃん登録促進給付金は、県のいばらきアマビエちゃん事業者登録協力金の支給を受けている事業者を対象に、石岡市が独自に上乗せ給付を行うものです。
財源には、国の地方創生臨時交付金と県補助金を活用し、登録事業所が市内に1か所の場合は10万円、2か所以上の場合は20万円を上乗せ給付します。
これにより、いばらきアマビエちゃんの登録を促進し、感染予防対策と事業継続支援の強化を図ります。

11月に入ってからというもの、県内における1日の感染者数の最大を更新するなど、新型コロナウイルスの感染が急拡大しており、11日には「茨城版コロナNext」の対策Stageが3に強化されました。
このような状況下でありますので、事業者の皆さまに感染予防対策を強化していただくのはもちろんのこと、改めて市民の皆さまに対しても予防啓発を行うとともに、感染症に「かからない」「うつさない」ための対応に継続して尽力してまいります。

 

2 イベント情報

続いて、イベント情報でございます。

(1)「石岡魅力発信オンラインツアー」を開催

資料2ページをお開きください。
石岡市観光協会では、気軽に市内観光を体験してもらい、魅力向上を図るとともに、コロナ禍で売り上げが減少している生産者を応援する目的で「石岡魅力発信オンラインツアー」を開催しています。
このオンラインツアーは、11月21日(土)、12月26日(土)、2月13日(土)の全3回の開催を予定しています。1回目はすでに終了しておりますが、2回目、3回目はこれから予約が開始されますので、皆様のご参加をお待ちしています。

 

(2)石岡駅前イルミネーションが始まります

資料3ページをお開きください。
毎年12月から1月にかけて、石岡駅前を彩っている駅前イルミネーションが、今年も始まります。
昨年に続いてイルミネーションアワードに選ばれた茨城県フラワーパークのウィンターイルミネーションは、リニューアルに伴う休園期間中につき、今年は開催されませんが、石岡駅から御幸通りにかけての石岡駅前イルミネーションにつきましては、今年も実施することになりました。
期間は12月11日(金)から1月24日(日)まで。期間中は毎日午後4時から10時まで点灯いたします。
今年は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、ステーションパークでの点灯式は行いませんが、光り輝くイルミネーションで少しでも明るい気持ちになってもらいたいと思います。

 

3 第4回定例会 提出議案の主なポイント

次の項目に移ります。
本日お手元に、11月30日に開会となります石岡市議会第4回定例会に提案いたします議案並びに補正予算案をお配りしております。そのうち主なポイントにつきまして、別紙の「令和2年第4回定例会提出議案の主なポイント」という資料をもとに、ご説明させていただきます。

まず、主な議案として、「議案105号石岡市部等設置条例の一部を改正する条例を制定することについて」でございます。
これは、来年度(令和3年4月)からの組織体制の見直しを行うもので、
・市長直轄組織として「駅周辺にぎわい創生課」を新設し、
・「総務部防災対策課」を「総務部防災危機管理課」に変更
するものでございます。
市長直轄の「駅周辺にぎわい創生課」については、石岡駅周辺のハード・ソフトに関する施策を一体的に展開し、新たな賑わいを創出するため、新規に設置いたします。
所掌事務としては、都市建設部都市計画課の駅周辺整備、経済部商工課の中心市街地活性化基本計画、生活環境部コミュニティ推進課の複合文化施設などを担当してまいります。
続いて「総務部防災危機管理課」についてですが、先日の市庁舎への爆破予告など、突発的に起こりうる危機に対応するため、現在の防災対策課の名称を変更し、危機管理に関する業務を追加して、市民の皆さまの安全・安心のために万全に備えるものです。

次に、議案第131号 石岡市の特定の事務を取り扱う郵便局の指定についてご説明いたします。
これは、今年度末に恋瀬出張所を廃止するのに伴い、市民サービスの低下を招かないよう、市の特定の事務を取り扱う郵便局を指定するものです。
現在の恋瀬出張所の位置などを勘案し、指定する郵便局は、瓦会郵便局とするものです。

次に、補正予算関連についてです。
一点目は、人事院勧告に伴い一般会計の人件費を減額するものです。
二点目は、一般会計の人件費以外の部分のもので、主なものといたしましては、総務費「法令遵守推進経費」として107万1千円を計上しています。
これは、先の第3回定例会において議員提案により条例化された、「石岡市法令遵守の推進に関する条例」の制定に伴いそれに関連する費用を計上するものです。
次に、民生費の「高齢者等PCR検査事業」として 627万2千円を計上しております。
これは、65歳以上の高齢者、及び高血圧や糖尿病等の基礎疾患を有する方を対象とした、PCR検査を実施するための検査委託料等を計上するものです。

提出議案の主なポイントについての説明は以上となります。
その他、議案の詳細につきましては、お手数でもお配りした資料をご覧いただければと思います。

■本日の会見項目の説明は、以上でございます。

お問い合わせ

このページに関するお問い合わせは秘書広聴課です。

本庁舎 2階 〒315-8640 茨城県石岡市石岡一丁目1番地1

電話番号:0299-23-1111(代表) ファックス番号:0299-22-5276

お問い合わせフォーム

アンケート

石岡市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る