石岡めぐり

片野排禍ばやし

  • 画像:片野排禍ばやし001
  • 画像:片野排禍ばやし002
  • 画像:片野排禍ばやし003
  • 画像:片野排禍ばやし004
  • 画像:片野排禍ばやし005

上記写真をクリックすると拡大写真でご覧いただけます


片野の八幡神社に奉納されるお囃子です。
獅子舞,ひょっとこ踊り,おかめ踊り,きつね踊りの4部から構成されています。
八幡神社は,小田氏治を滅ぼした太田三楽が氏神として建立したと伝えられており,諸々の災いを排して繁栄を願う意から「排禍ばやし」を奉納したと伝えられています。


毎年7月第3か第4日曜日の片野八幡神社の祭礼に奉納され,山車や獅子舞,神輿が町中を練り歩きます。山車の上では「おかめ踊り」「狐踊り」「彦徳(ひょっとこ)踊り」が演じられます。


現在,片野地区では「片野排禍ばやし保存会」が結成されており,踊りやお囃子を披露するのみでなく,伝統を継承する若者の育成にも力を入れています。

地図を見る:片野八幡神社

※別ウィンドウで地図が表示されます。

お問い合わせ

このページに関するお問い合わせは観光課です。

本庁舎 2階 〒315-8640 茨城県石岡市石岡一丁目1番地1

電話番号:0299-23-1111(代表) ファックス番号:0299-24-5358

お問い合わせフォーム

アンケート

石岡市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?