くらし・市政

新・市長日記 地方の声を国へ届ける(広報いしおか7月1日号)

6月10日(水)

地方の声を国へ届ける

東京四ツ谷周辺の木々は緑の深みを増し、さざ波のきらめくお堀には野鳥が飛び交っていました。
そんな生命感あふれる光景を目にしながら、私はホテルニューオオタニのロビーに足を踏み入れました。

今日は第85回全国市長会議の総会です。午前10時の開会を前に、会場の鶴の間は千人以上の人でごった返していました。
600人が全国から集まった市長で、残りは随行と関係者、最後列にはマスコミの席があり、テレビカメラが何台も並んでいました。
「安倍首相が間もなく到着するそうだ」前列の方から聞こえてきました。
茨城県内からは14名の市長が出席しています。

「今泉市長、しばらくでんな」
姫路市の石見市長が声を掛けてくれました。
「石見先生、4選おめでとうございます」と私は選挙を終えたばかりの石見市長を祝いました。
自席に着くと、宮城県多賀城市の菊地市長が挨拶に見えました。さらには佐賀県武雄市の小松市長もやって来て、笑顔で握手を求めてきました。
「石岡の今泉市長ですね。私、新潟県見附市の市長です。娘さんがボランティアで我が家に3日ほど泊まった縁で、ご挨拶に来ました」世の中、どこで繋がっているか分からないものです。

やがて開会の時間となり、全国市長会長の挨拶、来賓の安倍晋三首相、高市早苗総務大臣の挨拶の後、総会が始まり、最後に5つの決議と特別提言が可決されました。
5つの決議と提案は次の内容です。

・東日本大震災からの復旧・復興
・天災と原子力安全・防災の充実強化
・地方創生の推進
・分権型社会の実現
・都市税財源の充実強化
◎医療・教育はナショナルミニマムとして国が取り組むべき

項目だけ見ると簡単ですが、全体は200ページの冊子が数冊にまとめられている膨大なものです。
この内容は、都道府県単位で市の意見をまとめ、それを関東や東北などの地方単位に集約し、さらに全国市長会として取りまとめています。
それぞれの地方の声を、市長会が国へ届けているのです。

『地方の声を国へ届ける』の画像
▲会場には全国の市長が一堂に集まりました

隣席の龍ケ崎市の中山市長が言いました。
「政治に携わる者は、民意の伸張に心掛けることが大切ですね」
会場を後にして、その含蓄ある言葉を、私は何度も噛み締めました。梅雨の割に空は青く、皇居の森が輝いています。
その手前には、国会議事堂が建っていますが、いつもより小さく近くに見えていました。

文・写真 今泉 文彦

お問い合わせ

このページに関するお問い合わせは秘書広聴課です。

本庁舎 2階 〒315-8640 茨城県石岡市石岡一丁目1番地1

電話番号:0299-23-1111(代表) ファックス番号:0299-22-5276

お問い合わせフォーム

アンケート

石岡市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?