くらし・市政

新型コロナウイルスに便乗した悪質商法に、ご注意!(広報いしおか令和2年5月15日号掲載記事)

新型コロナウイルス感染拡大に関連した相談が、全国の消費生活センター等に寄せられています。

相談事例1

「マスクを無料送付する」というURLがついたSMSがスマートフォンに届いた。

アドバイス

マスクの入手が困難な状況に便乗し、「マスクを無料で送付する」などと消費者の関心を惹き、メッセージ内のURLをクリックさせる手口と思われる相談が寄せられています。
URLにアクセスすると、フィッシングサイトに誘導され、スマートフォンに不正なアプリがインストールされたり、個人情報を取得されたりする可能性があります。
心当たりのない不審な送信元からメール等が届いた場合、メールに記載されたURLには絶対アクセスしないようにしましょう。

相談事例2

市役所の職員を名乗る男から非通知で電話があり「新型コロナウイルスが流行しているので、気を付けるようにと高齢者に電話しています」と言われた。
本当に市役所が電話をしているのか。

アドバイス

市役所等の行政機関の職員が、非通知の電話で「新型コロナウイルスに気を付けるように」と連絡することはありません。消費者の個人情報の入手や、所在を確認する意図で電話をかける、いわゆる「アポ電」の可能
性が考えられます。少しでも怪しいと感じたらすぐに電話を切り、応じないようにしましょう。少しでもおかしいと感じたら、消費生活センターにご相談ください。

相談窓口

消費生活センター(市役所本庁舎内)0299-22-2950
受付時間:月~金の午前10時~正午・午後1時~4時30分

お問い合わせ

このページに関するお問い合わせはコミュニティ推進課です。

本庁舎 1階 〒315-8640 茨城県石岡市石岡一丁目1番地1

電話番号:0299-23-1111(代表) ファックス番号:0299-23-2225

お問い合わせフォーム

アンケート

石岡市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?