楽しむ・学ぶ

石岡を掘る7―発掘調査速報展

石岡市内には、現在400ヶ所の埋蔵文化財包蔵地(遺跡)があります。遺跡内で工事等が行われる場合には試掘調査を行い、遺跡が保存できない場合には本格的な発掘調査を行っています。
また、常陸国分寺跡や外城遺跡(茨城郡家推定地)といった重要遺跡の範囲や内容の確認調査も行っています。
その件数は合わせて年間60件以上。毎週市内のどこかで発掘調査が行われていることになります。
調査が終了すると、出土遺物や図面、写真の整理が行われ、調査の所見とともに「発掘調査報告書」にまとめられます。発掘調査報告書は、市内や県内の図書館はもちろん、全国の自治体や大学、研究所に送られ、研究資料として活用されます。また、ホームページ「全国遺跡報告総覧」でも公開され、閲覧することができます。
今回は、近年発掘調査報告書が刊行されたり、研究成果が公刊された遺跡について、出土品と写真パネルで紹介します。

場所

常陸風土記の丘展示室(石岡市染谷1646)

期間

令和3年7月31日~令和3年10月31日 令和3年12月26日 午前9時~午後5時(11・12月は午後4時まで)
※緊急事態宣言の発令により施設が8月6日より閉館していたため期間を延長して開催いたします。
※月曜日休園(祝祭日のときはその翌日)

主な展示遺跡・遺物

外山遺跡(南台/縄文時代)、中島遺跡(染谷/縄文時代~中世)、根古屋遺跡(東大橋/縄文時代、中世)、宇治会新立遺跡(宇治会/古墳時代)

案内チラシ

ファイル名 形式 ファイルサイズ
案内チラシ 4.3MB

 『石岡を掘る7会期延長』の画像(新しいウインドウで開きます)

解説書

ファイル名 形式 ファイルサイズ
「石岡を掘る7」解説書 2.23MB

過去の「石岡を掘る」

過去の「石岡を掘る」はこちら

 

Adobe readerダウンロード

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(外部へリンクします)が必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Reader(外部へリンクします)をダウンロード(無料)してください。

地図を見る:常陸風土記の丘

※別ウィンドウで地図が表示されます。

施設:常陸風土記の丘
〒315-0007
石岡市染谷1646番地
【電話番号】0299-23-3888

関連ファイルダウンロード

お問い合わせ

このページに関するお問い合わせは文化振興課です。

八郷総合支所 4階 〒315-0195 茨城県石岡市柿岡5680番地1

電話番号:0299-43-1111(代表) ファックス番号:0299-43-1117

お問い合わせフォーム

アンケート

石岡市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?